好きな人との相性が気になる女性は多いはず。
彼の趣味や考えかたに合わせるために、こっそり努力している人もいるのではないでしょうか。
 
とはいえそもそも相性って、自ら寄せにいくものではないですよね。
相性ばかり気になる時点で、実は潜在的に不安を抱えているのかもしれません。
 
今回はそんな「相性」について、さまざまな意見をご紹介します。
 

相性や価値観にこだわりすぎると、結局うまくいかない

 

「20代前半頃までは、価値観にとらわれすぎていた部分がありました。少しでも『相性がいい』と思ってもらいたくて彼好みのファッションをしたり、犬派猫派を合わせてみたり……。だけどムリしてはじまった恋は長く続かない。自分自身が疲れてしまうのでやめました」(29歳/営業事務)
 
あまりに相性にこだわりすぎてしまうと、のちに我慢することになりかねません。ムリに価値観を合わせるのではなく、等身大の自分を理解してもらうことに力を尽くしたほうがいいのかもしれません。

信頼できる関係ほど、相性は気にならない!

 

「大学時代から付き合っている彼は、仲がよすぎて相性を気にしたことがない。もはや隣にいて当たり前の存在って感じです」(26歳/通信)
 
相性に固執してしまうのは、それだけ共通点がないと不安だからかも。逆にお互いが信頼し合っていたら、それほど相性は気にならないかもしれませんね。
 

相性ってそこまで大事?

 

「若いときは似た者同士のカップルに憧れていました。だけど結婚を考えると、相性ってそこまで重要じゃないのかなって。お互いにない部分を補えたり、誠実さや尊敬できる点があったりするほうがよっぽど大事な気がするんです」(30歳/販売)
 
そもそも「相性ってそこまで大事?」と疑問視する声も。あまりに似すぎていると、今度はライバル視して衝突する可能性も出てきます。
 
それにどんなに共通点が多くても、相手を100%理解することはできないもの。だからこそ長い目で見ると「相性や考えかたが合わなくても、それを受け入れられるかどうか」が大事になってくるのかもしれません。

相性が気になるのは冷めているから?

 

「彼にゾッコンなときって、相性自体気にならないんだよね。むしろ相性が悪くてもそれはそれでプラスに捉えられるというか。だけど愛情が冷めてくると、たとえ同じことでも『私たちって相性合わなくない?』ってなっちゃう。そうなると何をされても許せないので、終わりのはじまりなんですよね……」(32歳/接客)
 
とにかく彼と付き合えてハッピーな時期に、それほど相性は考えないもの。何でもいいように解釈し、彼を運命の人と信じて疑わないようです。
 
しかし愛情が冷めてくると、相手のイヤなところばかり見えてきがち。その結果「彼とは相性が合わない」とお別れすることになるようです。
 

さいごに

 

人の考えは日々変化するので、そのときは相性がよくても数年後には相性が合わない……なんてことも当然起こるもの。もちろんその逆もあるでしょう。
 
だからこそ相性にとらわれすぎるのではなく、まずは「お互いがふたりでいる時間を楽しめているか」を考えたほうがよさそうですね。
 
(和/ライター)
 
■同じ星座同士の相性は良くない!? その対処方法は?
■12星座別【相性占い】2022年、相性の良い星座の組み合わせとは?
■異性に対して「相性が合わないな」と感じるポイントとは?

相性】の最新記事
  • 好きな人との相性を気にするのは、すでに相性が合っていない証拠かも?
  • 初デートで相性がいい男性を見極めるための「5つのチェックポイント」とは?
  • 心の相性、体の相性「合わないものは合わない!」と切り捨てるべき?
  • 異性に対して「相性が合わないな」と感じるポイントとは?
  • 諦めるのはまだ早い! からだの相性が合わない彼氏に試したい3つ!
  • 年上の男性に憧れてるけど、私は向いている?年上彼氏向きな女性の特徴をご紹介
  • 確かめておきたい!好きな人との「匂いの相性」
  • 【理想の恋人≠理想の家族】結婚前に確かめておくべき5つの相性