相性って何でしょうか?好きとか愛と一緒で、とても曖昧模糊としています。好きや愛は、手をつないだりキスしたり、結婚したり、行動やかたちにすることで表すことができますが、相性はなんとなく「一緒にいて楽」「彼とは気が合う」とかぼんやりしてしまいます。
 
それでも、彼氏との相性が良いことは、恋愛関係を続けていくうえで大切なことだと思いますよね。相性の良さの定義って人それぞれだと思いますが、彼のどんなところに相性の良さを感じますか?“相性の良さ”は感情ではないので、理屈で考えないと答えが出てきにくいのかもしれません。でも、理屈っぽいのはなんかわかりづらいもの。
 
目に見えず触れられない、あるのかないのかわからないもの。相性って何?本当に必要なの?そんな疑問について一緒に考えられたらと思います。
 

相性の良さを感じるとき

 

彼氏と一緒にいて、相性がいいな、やっぱりこの人とは合うな、と思うことってありますか?
 
普段からそう考えている人はあまりいないと思いますが、“何も言わなくても自分のことをわかってくれる”そう思えたときに、ふと彼との相性の良さを感じるのではないでしょうか。
 
このエスパーのような彼氏の行動は、あなたをよく見てくれているからにほかなりません。「今、きっとこう思っているだろうな」彼女の性格やいつもの行動から推測して、彼氏は先回りしてくれているのです。
 
個人的には、それをお互いが自然にできる関係が、相性の良いカップルと呼ばれるのにふさわしいのではないかと思います。
 
でもそれは理想の姿であって、実際には「俺についてこい」「私の言うこと聞いてほしい」というだけの人もいます。お互いに分かり合えず、一方通行だとしても、無理なく合わせきれる人と付き合うことができれば、相性の良さを感じることがあるでしょう。

相性はパーツの組み合わせじゃない

 

よく相性はパズルやLEGOブロックのように、組み合わせが重要だと考える人がいます。むしろそのほうが多いかもしれません。凹凸がうまくハマるのが良い相性だと。
 
たしかにそれも一つの相性の良さですが、人と人の間には明確な凸凹は存在しません。それがあれば、もしくは目に見えてわかればその相手を探し求めることでしょう。でも残念ながら、彼氏や彼女は自分のパーツの一部ではありませんから、組み合わせることはできないのです。
 
パズルやブロックのようにピタっとハマるパーツは、はじめからハマるようにつくられたものです。彼氏と彼女は違います。
 
どこか合うところ、ハマるところを見つけられたときに“相性”という概念を持ち出しますが、それは、はじめから計算されてつくられたものではなく、あとからくっつこうとしているのだから、すべてがピッタリ合うことなんてないんです。
 

相性は育てるもの

 

彼氏との相性の良さを感じながら恋人関係を続けているのなら問題ないですが、相性の良さがわからない、感じられないという女性もいます。
 
彼にどこかしら好きなところ、もしくは好きになれそうなところがあるから付き合い始めたと思うのですが、それだけでは二人の関係は長続きしなかったり、彼への気持ちが薄いまま付き合い続けたりするものです。それでは、彼との恋愛関係に満足できないのではないでしょうか。
 
では、彼氏との相性の良さを見つけられたらうまくいくのか?それも二人が仲良くなるきっかけに過ぎません。相性の良さがあれば心地よい関係が築けるので、その過ごしやすさに慣れてくると、相性が良かったことなど忘れてしまうことのほうが多いのです。
 
よく、絆を深めるとか愛を確かめ合うなんて言われますが、相性も育てていくことで、彼氏との結びつきをより強く感じられるようになるのだと思います。
 

思い合えないカップルは相性が悪い

 

相性を育てるってどういうこと?と思われるかもしれません。それは、共通の趣味をもっていたり、好きな音楽が一緒だったり、身体の相性を確かめたりといった表面的なことではないんです。
 
はじめにお伝えした、“何も言わなくてもわかってくれる”これって、相手のことを見たり考えたりしないとできることではありません。それも無理なく自然にできるようになるには、お互いに思い合うことが重要だと思います。
 
カップルは、時にはケンカもすることが大切だといいます。たとえ感情のすれ違いが起こるとしても、自分の気持ちを伝えなければ、彼にわかってもらえることもないでしょう。彼に自分を知ってもらい、理解してもらえることがなければ、思い合うこともできません。
 
もしも彼氏が理解してくれようとしないのなら、二人の関係にそれ以上の発展はないなと気がつくはずです。もちろん、何度か繰り返さないと理解してくれない相手だっています。すぐに理解してくれる彼であれば、自分を思ってくれている証拠です。
 
お互いによく見て考えることは思い合うこと。ですから、ただ共通の趣味を持つ、ただ身体の相性がいいというだけではなく、相手がどうしたら喜ぶか、何をしたら悲しむかを考えて、理解し合えた分だけ無理のない関係に近づけるのです。
 
無理なく自然に付き合えるのは、思い合えているから。つまり、思い合えるということが、相性の良さを育てるということなのでしょう。

相性の優先順位

 

恋愛関係で大切なことの中に「相性」はランクインすることが多いと思いますが、実はそんなに上位に置く必要はないのではないかと。
 
ここまで力説しておいて、いまさら何を言い出すのかと思われるでしょうが、実際、あなたは「相性」について考えてからお付き合いを始めますか?彼氏に相性の良さを求めることってありますか?そんなことって、あんまりないのでは?
 
ここまで話してきたように、相性は“後付け”でも成立するものだと思います。相性の良さはお互いの気持ちがあれば増設できるオプションのようなもの。好きや愛といった感情を持つきっかけや恋を長続きさせるサポート役であって、相性が良いからといって、それだけで付き合ったり、結婚したりはしないものです。
 
相性の良さをお互いの思いやりではなく、共通の趣味や音楽、映画など、誰でもわかりやすいものと定義する場合でも同じでしょう。
 
相性が悪いなと感じる人とわざわざ関係を続けることはありませんが、相性ってかたちのあるものではありませんから、あまりこだわると好きな気持ちや愛情に水を差すことにもなりかねません。
恋愛関係における相性の良さは、付き合っていくうちに育てていくこともできるので、最優先で考えなくてもよいかもしれません。
 

相性の良さは必要?

 

相性の良さは必要か?という疑問についての答えですが、それは「必要」でしょう。
でも、はじめから期待はしないほうがよい。ということだと思います。
 
本当の相性の良し悪しを見極めるのは、ある程度は素の自分で話したり遊んだりできる関係を築いてからでないと難しいですし、彼のことが好きなら、思い合って相性を育てていくことをおすすめします。
 
それは、まだ好きな人の段階でも、彼氏として付き合っている場合でも同じです。彼があなたの思いに反応してくれなければ、恋愛関係を築いたり長続きしたりはできないでしょう。
 
話さなくても理解してくれるのはエスパーと言いましたが、それはお互いのことを見る時間と考える時間がある場合です。間違ってもただの察してちゃんになってしまわないようお気を付けください。
 
彼氏との間に、何も言わなくてもわかり合える関係が築けると、相性の良い素敵なカップルになれるのではないでしょうか。
 
(yummy!編集部)
 
■恋愛心理テスト|挑戦したいことでわかる!カップル相性診断
■初デートで相性がいい男性を見極めるための5つのチェックポイント
■「ずっと一緒にいたい」と思われる女性ってどんな人?
 

相性】の最新記事
  • 男性が「相性がいい」と感じるのはどんな瞬間?
  • 彼氏との相性の良さって何?相性の良さって必要なの?
  • 恋愛にはかかせない! 「男女のフィーリング」が合うと感じる瞬間 
  • 異性に対して「相性が合わないな」と感じるポイントとは?
  • 二人にとって良いSEXの見つけ方
  • 【理想の恋人≠理想の家族】結婚前に確かめておくべき5つの相性
  • 初デートで相性がいい男性を見極めるための5つのチェックポイント
  • 確かめておきたい!好きな人との「匂いの相性」