今日は好きな人とのデートの日。
待ち合わせ場所に行ってみると、彼が動物になっていた!?
何の動物になっていたと思いますか?
 
実は、彼がどの動物になったかで二人の「心の相性」がわかっちゃうんです!
 

ゾウ

 

彼は、何の動物になった?

 

A.ゾウ
B.猿
C.ライオン
D.子猫

 

ライオン

 

それでは、答えあわせです

 
A.ゾウ
 
 あなたとあの人は、直感的にも感覚的にも、心が惹かれ合う相性です。
 
両者とも情熱的なハートの持ち主ですが、どちらかといえば内面に秘めていて、あまり表には出しません。それにははっきりとした理由はなく、まるで磁石が引き合うような自然さがあります。そのため、明らかに他の誰とも違う、特別な引力を持った相手だとわかるでしょう。相手に合わせるために無理をする必要がなく、肩の力を抜いた、ありのままの自分を出せるのです。
 
また、努力をしなくても、相手と一緒にいることで、自分の新しい長所を見つける場合があるかもしれません。それは、心がのびのびとして、安心できる相手だからこそ。ふたりは考え方も近いので、良き理解者、良きライバルとなります。
 
さらに、行動を共にすると、運が良くなる相性でもあるようです。
 
B.猿
 
 あなたとあの人は、同じ方向を目指すと、心が調和する相性です。
 
お互いに苦労をいとわず、いつも一生懸命な相手に共感を覚え、応援したくなります。また、同じものを見聞きし、感動することもたびたびある様子。もしかしたら、過去に似た体験をしている場合も考えられます。
 
価値観に親和性があり、共通点が多い相手でもありますが、それは同時に欠点も似ているということ。そのため、ふたりの向く方向が違ってくると、見過ごしていた相手の欠点を通して、自分の欠点を見せつけられているような気分になり、余計に腹が立つことがあります。ある意味、鏡に映った自身の姿でもあるのです。
 
すれ違いが多くなってきたら、相手の行動を自分自身に当てはめて、それがどんな意味を持つのか考えてみると、解決の糸口が見つかるでしょう。
 
C.ライオン
 
 あなたとあの人は、神秘的な力で心がつながる相性です。そのため、非常にシンクロニシティーが多くなるでしょう。
 
例えば、あなたがあの人のことを考えていると、電話がかかってくる。あるいは、あなたの行った場所で、予期せずあの人と会う。その他、たまたまあの人のピンチを助けることになるなど、単純な偶然では片付けられないような、絶妙のタイミングが度重なるふたりなのです。それは恋人、友人にかかわらず、どんな立場であっても、何らかの作用が働く特別な相手という認識は、漠然ともっているはずです。魂が輪廻を巡る長い間、絆を保ってきた関係といえます。
 
逆に、シンクロニシティーが起きにくくなっている時は、相手とのつながりが少し弱くなってきているのかもしれません。思いやりと気遣いを忘れずに、愛情をもって接しましょう。
 
D.子猫
 
 あなたとあの人は、お互いに心を高め合える相性です。
 
どちらもユーモアがあり、冒険心にあふれる行動派で気が合うふたりですから、意気投合するのに時間はかかりません。いわゆる向上心はもちろん、やさしさや思いやりなどの情緒的な面も、ふたりでいれば高められるのです。
 
ただ、楽しいばかりではなく、意見がぶつかり合うことも、しばしばある様子。しかし、それすら、成長の糧にしていける関係なのです。
 
一緒に過ごすことが多いものの、別々に行動していても、しっかりとした絆で結ばれているふたり。離ればなれの寂しさよりも、それぞれが吸収する新しい体験が、双方の可能性を刺激し合います。
 
出会う前と出会った後を比べれば、どちらが自分たちの変化が早く、成長が著しいか、一目瞭然でしょう。
 
 
いかがでしたか?
二人の心の相性を大切にして、強い絆を育んでいきたいですね。
 
彼の今のあなたへの思いが気になったら、以下の占いも試してみてくださいね。
 
(yummy!)
 
【関連リンク】
■片思い占い|この恋は、脈アリですか?
■姓名判断|片思いの彼が優しいのは、私のことが好きだから?
■片思い占い|好きな人と付き合える可能性は何%?
 

関連キーワード
心理テスト, 相性診断】の最新記事
  • 恋愛心理テスト|結婚するチャンスを逃さない方法
  • 恋愛心理テスト|あなたの新しい恋の予兆診断!
  • 恋愛心理テスト|前世からつながっている今のあなたの恋とは
  • 心理テスト|ストレスの原因はなに? お疲れ診断
  • 恋愛心理テスト|今月の好きな人との相性
  • 恋愛心理テスト|あの人との結婚相性は? デート診断
  • 恋愛心理テスト|あなたの前世の恋模様は? サンドウィッチ診断
  • 恋愛心理テスト|選んだ秋のレジャーでわかる、恋愛への考え方