毎年クリスマスが近づいてくると、今年はどんなクリスマスにしようかな? とウキウキしてしまいますよね。
ですが不倫をしている人にとってクリスマスのようなイベントは一緒にいられないのが当然、と思いあきらめていませんか?
 
意外とクリスマスを一緒に過ごすクリスマスカップルは多いのかも……?今回は、不倫カップルにきいたクリスマスの過ごし方をご紹介します。
 

不倫相手と過ごす

 
「クリスマスは家族より不倫相手と過ごします。忘年会シーズンなので、仕事や飲み会で遅くなった! と言い訳できるので」 (36歳/事務)
 
「家族とは毎年過ごせるけど不倫相手とは今しか一緒にいれないから、そちらと一緒にいようかなって」(34歳/営業)
 
意外と多いのが不倫相手と過ごす派。これまでは、不倫相手とはクリスマスなどのイベントを一緒に過ごすのはタブー化されていましたが、不倫がフランクなものになりつつある最近は少し違うよう。
特に子供のいない夫婦の不倫だったり、子供が大きくなった場合は不倫相手との時間を尊重する傾向にあるようです。
 
クリスマスのシーズンは忘年会や仕事納めの関係から忙しくしている男性も多く、家族への言い訳はいくらでもきく、という男性も多いようです。
 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 不倫で失うもの・得られるもの。どちらを選びますか?
  • タロットでわかる!不倫に悩むあなたを幸せに導く方法
  • みんなちゃんとつけてる?不倫カップルの避妊事情
  • 信じていたパートナーの不倫……どうしたらいいの?あなたの気持ちに寄り添う占い
  • 円満の秘訣?不倫を容認する夫婦のエピソード
  • ラブホテルにある不倫のお客様向け設備やサービス|ラブホスタッフの上野さん
  • あなたは大丈夫? 不倫のターゲットにされやすい女性が持つ特徴3選
  • 既婚と独身で違う?女性が不倫をする理由とは?