もう何年も前に、高校の同窓会に招待されました。
 
ところがちょっと野暮用があって地元に戻るのが大幅に遅れたので、僕が参加したのは3次会から。
 
この頃にはもうかなりの数の同級生が帰ってしまっていて、僕が会ったのはせいぜい5、6人ぐらいのものでした。
 
とりあえずそのメンバーと飲むことにしたのですが、ある女の子から「あたし今不倫してんだよね、上司と」という話を聞かされることに。
いわゆる職場不倫というやつですね。
 
しかしこの職場不倫、本当に気安く手出しするものではありません。
 
今回はこの同級生の事例と、他にも数人のやらかしエピソードなんかも併せて紹介していきましょう。
 
これを読み終わってもなお、職場不倫の危険性に気付けない人は、きっといないはずです。
 

職場で不倫し職場で情事。気づかれないわけないでしょう

 

まずは前述の同級生、Fさんの話から。
 
Fさんは高校時代から結構モテており、大勢の男子の憧れの的でした。
 
たしか高校を出てすぐにかなり年上の男性と結婚し、そのまま2人ぐらい子供を授かったのですが、このFさんの職場に、女ったらしの男性上司がいたようです。
 
最初はアプローチもはぐらかしていたのですが、根負けしたのかとうとうFさんはその上司と一夜を共に。
 
そうなるともう、なし崩し的に関係が深まっていき、周りの同僚が事情を察してよそよそしくなるほどには、露骨な不倫関係に発展していったのでした。
 
さらには職場に他の人がいないのを見計らってセックスまでする始末。
ただ、性行為の後って独特の匂いというか、熱のこもり具合ってのが残り香という痕跡になるもの。
 
それにゴミ箱を見れば丸めたティッシュなんかもあるわけで、これを「おかしい」と思ったFさんの同僚が上に相談。
 
Fさんとその上司は専務に呼び出しを受け事情聴取をされ、とうとう不倫の事実を白状したのでした。
 
しかも不倫上司は他の女性社員にも手を出していたという余罪まで発覚。
これを受けて不倫上司はクビとなり、Fさんはクビこそ免れたものの、窓際に追いやられたため、ほどなくして自主退職をしたといいます。
 
この話を久々に会ったFさん本人から突然聞かされたときは驚きましたが「だから、絶対松本は不倫しちゃダメだよ」と忠告を受けたときはもっと驚きました。
 
そんなことしねえよ、と思ったので。
「職場不倫しようにも自営業だから相手がいない」と返すのが精いっぱいでした。

職場不倫で子供ができて

 

また、かなりオーソドックスな話ですけども、以前僕の付き合っていた女性が勤め先の先輩社員と不倫をしたということがありました。
 
この先輩社員は当時結婚したばかりで、会社を挙げてのお祝いもされたばかりだったそうです。
 
僕の彼女もそのお祝いに顔を出していたそうで、その先輩の奥さんとも仲良くなったのだとか。
 
それだけならよかったのですが、彼女は先輩と奥さんを見ているうちに、なんか知らないけど略奪欲みたいなのが湧いてきてしまい、先輩を誘惑。
 
先輩もまんざらではなかったのでそれに応じた結果、僕の知らないうちに僕の当時借りていたアパートに先輩を連れ込んでセックスまでするようになっちゃったのでした。
 
これは気付いたときには凹みました。
 
知らないうちに他人と自分の彼女が、僕が実家のばあちゃんが選んでくれた京都西川の毛布で裸で抱き合っていたのですから。
 
元々潔癖症だったのもあって、発覚した瞬間布団は処分し、数日間ダンボールを敷いて床の上で寝ていたものです。
 
しかし、彼氏にこんな惨めな目に遭わせているような彼女は、その報いを受けるのも当然です。
避妊をしっかりやってなかったのでしょう、彼女はほどなくして妊娠したのでした。
 
既にこの頃には僕と彼女の間に肉体関係は久しく行われていなかったため、僕自身も「あ、やりやがったな」とすぐに理解したのですけども、そこから彼女と先輩は会社の中でかなり肩身の狭い思いをすることに。
 
なにせみんながお祝いしていた夫婦の片割れが、同じ職場の女性と不倫して子供まで授かったわけですから。
 
当然不倫した当事者同士は堕胎する、しないの意見対立なんかもするようになり先輩は早々に奥さんに見限られて多額の慰謝料を払う羽目に。
 
ローンを組んだばかりの家も手放すかどうかという最悪の状況に追い詰められ、僕の彼女は彼女で自分の母親に包丁まで突きつけられたそうです。
 
もちろん僕としてもそういうことをしちゃう人とは関係は継続できないので別れることにしました。

バレてもいいと思って職場不倫する奴もいる!

 

これは僕が以前懇意にしていた、映像制作の職場での不倫話です。
 
この職場に、結婚して夫も子供もいる女性が働いていたのですが、職場自体が男所帯だったのでいわば紅一点のような存在でした。
 
むさくるしい世界に花一輪、ということで好意を持つブサイクな男の人も数人いたのですが、その中の一人が特に強引。
いきなりデートに誘ったり、通勤の際に車で家まで迎えに来たりとやりたい放題。
 
普通ならそういう怖い男性は無視すべきなのですが、彼は口が上手かったのか、その夫も子供もいる女性とホテルに滑り込むことに成功。
 
そこからが地獄の始まりでした。
 
女性はその日から良心の呵責に苦しむようになったのですが、一方で誘った側の男性には奥さんも子供もいないので「ガンガンいこうぜ」状態。
 
露骨に不倫してますよオーラを出していたことでついに相手方の旦那さんにも気づかれ、呼び出されてボッコボコにされたのでした。
 
なぜ不倫の事実を隠そうとしなかったのか。
その理由は当人曰く「優越感で麻痺してて、そういう気持ちにすらならなかった」とのこと。
 
恋に恋してちょっとおつむが緩くなる人っていますけど、職場不倫でもそうなっちゃう場合もあるってことを知りました。
 

おわりに

 

職場不倫って、ことが公になると通常の不倫より人間関係にあたえるダメージがかなり大きくなるという特徴があります。
 
マッチングアプリとかで出会っての不倫となると、万が一バレても配偶者と義実家の印象が悪くなったりすることはあっても、なかなか職場の面々にまでは話が伝わりにくいものです。
 
しかし職場での不倫は、そこが舞台となる以上一緒に働く仲間にも一瞬でその事実を認知されることは珍しくありません。
 
百歩譲って不倫するのはいいとしても、職場で相手を見繕うのは、万が一バレたときにすっごい恥ずかしいし情けなくなるのでやめておくのが無難です。
 
自分のいないところで同僚にバカにされたり、査定にも大きく悪影響をあたえることに繋がってしまい、もはやまともに就労なんかできない状態にもなりますし。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■会社の人が圧倒的……?不倫に多いシチュエーションパターンとは
■夫が不倫したら「どうとっちめる?」サレ妻が設けた夫への強烈な罰則エピソード(前編)
■どの口が言ってんの?不倫した夫の口から出たまさかの言葉

不倫】の最新記事
  • リモートワークの盲点|WEB会議で社内不倫が発覚する落とし穴
  • サレ妻をナメるな!夫への痛快復讐劇【エピソード:2】
  • サレ妻をナメるな!痛快復讐劇【エピソード:1】
  • テレワーク勤務の夫が、出社日にコソコソとやっていたこととは?
  • 抜け出しきれない社内不倫に終止符を打つには?
  • どうしても抜け出せない…「不倫」がやめられない女性の原因は?
  • 旦那が浮気。その相手が私の友達だった恐怖のエピソード
  • SNSでバレる。不倫に走った「ヤバい妻」エピソード