不倫も色々な形がありますが、ダブル不倫の不倫が多くなっています。お互い家庭があるので当人同士は「お互いさま」であることが多いのですが、不倫されている家族の気持ちが、ダブル不倫の大きな盲点です。
今回は、泥沼化したダブル不倫のエピソードを、ご紹介します。
 

婚約中ドロドロダブル不倫

 

「遠距離婚約中の彼女が、いつも誰かとLINEする時嬉しそうだったり真剣な顔をしたりしてたんです。これは何かあるなと感づき、スマホを即チェック。結果真っ黒で、会社の既婚者の上司と不倫してました。
 
彼女が前からカッコイイと言っていた上司でした。彼女は入籍と同時に会社を辞め、新居に引越しをしてくる予定だったのですが、わざわざ不倫相手がこちらに会いに来る約束をしていました。
 
僕はその日まで何も知らないフリをし、不倫相手と待ち合わせの日に不倫を知っていることを激白。こちらに向かっている不倫相手を家に呼ぶよう言いました。そして即修羅場の話し合い。
 
不倫相手は僕の嫁がはじめ誘った、といい僕の嫁は相手が誘った、と言ってその場で擦り付け合いをしていました。その場で僕は相手の奥さんにも連絡を入れて不倫を露呈しました。僕達は、結婚式1週間前で、今更取りやめることもできず何とか結婚式は行いましたが、数年経った今でもあの恨みは消えません」(32歳/製造)
 
婚約中に、自分の彼女が職場の既婚者男性と不倫関係になり、入籍、挙式と2人にとって大切な時期に不倫を暴いた修羅場エピソード。
遠距離で結婚に向けて頑張ってきたのに、この仕打ち……そして新婚生活と結婚相手の旦那さんを差し置いて会いに来てしまうこの既婚男性。あまりにもタイミングも悪く誠実性の無いドロドロ不倫ですね。

熟年ドロドロダブル不倫

 

「銀婚式を迎えた翌日、夫のダブル不倫が発覚……きっかけは、高校生の子供が街中でデート中の主人を目撃したことでした。
 
相手は、子供も面識のある同じ中学に進学していた子のお母さんでした。
わたしも子供も夫を120パーセント信用していたので、子供から告げられた時は愕然としました。
 
特に子供が父親への嫌悪感を露わにしていて……。夫に問い詰めると、謝るどころか不倫相手と再婚するつもりだった、と言い出しました。
 
わたしは気分がふさぎがちになり、子供が家庭の雰囲気を良くするためにわたしを気にかけてくれる始末……。
 
余計に夫への恨みが募りました。夫と不倫相手のお母さんは5年近く関係があったようです。相手のお母さんは家庭よりうちの夫との愛を選び家を出て、うちの夫と部屋を借りて仮同棲しているようでした。
 
弁護士に相談した所、慰謝料もある程度取れるとのことでした。なので夫と不倫相手両方に慰謝料をとり、別れることを決意。今は体調も戻り、慰謝料で子供と旅行にも行ってリフレッシュはできています。」(53歳/パート主婦)
 
新婚ダブル不倫の次は熟年夫婦のダブル不倫のケースです。
こちらも、お互いの家庭を全く顧みない悪質な不倫行為ですね。多感な時期の子供を巻き込み長年の信頼関係を崩壊させる不倫です。

ダブル不倫は沢山の人が傷つく

 

ダブル不倫は、お互いに家族がいるため、傷つく被害者が拡大してしまいます。
どちらが独身ならよい、というわけではないですが、ダブル不倫ならば、特に罪の意識を持って欲しいですね。
 
(mashu/ライター)
 
■ホテル代はどっち持ち?ダブル不倫カップルのデート代のリアルとは
■【3組のカップルに聞いた】実際、不倫からの略奪ってあり得るの? 不倫カップルのリアル
■旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
 

不倫】の最新記事
  • 不幸すぎる……不倫から始まった転落人生
  • 「ママは帰ってこなかった」不倫、失踪、性に溺れた女の事件簿
  • 実録「夫が3人の女性と不倫をしていた」リアルな妻の復讐劇
  • なぜ私が苦しまないといけないの……不倫された妻の末路
  • 「もうこの人との関係は終わりだな」不倫していた女性が不倫をやめたわけ 3選
  • 超年下男性と不倫しておいて開き直り!? 妻の呆れる不倫物語【後編】
  • みんなそうなの!? 「既婚と独身で違う」女性が不倫をする理由とは?
  • GW中、不倫カップルはどうやって過ごしてる?