2月13日は愛人の日、といわれています。理由は2月14日のバレンタイン当日に会えない不倫カップルたちが2月13日に逢引きをしているから、とのこと。
それくらい、公式ではバレンタインに会えない不倫カップルも、バレンタインデートを楽しんでいるということですね。
 
せっかくバレンタインに会うのなら相手の男性に何か贈りたいところですが、相手に家族がいる場合、何を贈るのがベストのなのか迷ってしまいますよね。
今回は、不倫カップルのバレンタインで、家族にバレにくいプレゼントをご紹介します。
 

①形に残らないチョコがやっぱり王道

 
バレンタインなので、王道のプレゼントはやはりチョコレート。ここでポイントなのは「義理」っぽいチョコレートをチョイスすること。本来なら手作りのチョコレートを渡したいところですが、やはり不倫ですので、相手の家庭にバレてしまう恐れのある手作りチョコは避けたほうが無難です。
 
せっかく心を込めて作ったチョコでも、相手はうれしい反面困らせてしまう恐れもあります。市販の高級チョコレートを渡すか、手作りを渡したい場合は、デートの際一緒に食べてしまうようにしましょう。バレンタインですが、あえてチョコ以外のおいしいお菓子を贈るのも良いですね。
 

②お酒が大好きな相手ならお酒関連

 
お酒が大好きな相手なら、お酒や高級なおつまみを贈るのも一つの手。結果消え物となりますし、お酒なら長く楽しむことができる上、お酒関連は仕事の付き合い等で贈られることも多いため相手の家族にバレづらく、言い訳もしやすい代物です。
 
仕事終わりの晩酌タイムに、あなたの贈ったお酒やおつまみで疲れをいやしてもらえたらうれしいですよね。ただ、相手の奥さんもお酒好きの場合、一緒に飲まれてしまう可能性もあるので気を付けたいところ。
 

③一緒にいる時間そのものをプレゼント

 
多くの不倫男性は、不倫相手との時間が思う存分にとれないことが多いので、不倫相手の彼女と過ごす「時間」を求めています。もしもチョコレートやモノのプレゼントを躊躇(ちゅうちょ)してしまうようなら、いつもより少しだけスペシャルなあなたと過ごす時間をプレゼントしてはいかがでしょうか。
 
例えば、少しだけ高級なホテルに二人で泊まったり、いつもはいられない時間帯に会ったり、いつもより少しだけ長く一緒にいたり。特別なプレゼントよりも、濃密なホテルの時間のほうが幸せに感じてくれることも多いものです。
 

ホワイトデーのお返しはあまり期待しないほうがいいかも

 
バレンタインは、思いを寄せた男性へのプレゼントをするイベントですので、相手の家族も彼の身の回り品の変化に少し敏感になっている可能性も。少しでも怪しまれない工夫は必須です。
 
また、相手が既婚男性の場合、ホワイトデーのお返しは奥さんが用意してしまうことも多いため、あまりお返しは期待しないほうが吉。
 
事前に、ホワイトデーのお返しはホワイトデーの日やその前後にたっぷり愛してもらうこと、と約束しておくのもいいかもしれませんね。
 
(mashu/ライター)
 
■チョコをもらった彼が、ホワイトデーまでに考えていることって?
■不倫相手の彼が「どうしてもあなたに会いたい」と思う瞬間
■男性が正直困ったバレンタインエピソード
 

不倫】の最新記事
  • 彼氏は既婚者だった!? 知らずに不倫してしまった女子たちのエピソード
  • 既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
  • アレもだめ、これもダメ。不倫カップルの暗黙のルールとは
  • やり方が卑劣!「不倫狙いの男性」がやりがちな行動
  • どうしてもやめられない……既婚男性にしか恋できない女子の心理とは
  • 【不倫略奪】曖昧な彼の決心「いずれ離婚する」を今にする方法3選
  • まるで夢みたい?不倫カップルの一日デートプラン
  • 気持ち悪すぎ……他人から見たらドン引きな不倫関係