不倫をしている人って、何故か「自分だけはバレない」「自分たちだけは許される」と勘違いしている傾向があります。
 
しかし、それは大きな間違いで、不倫がバレた瞬間全ての信用を失うことになるのです。
 
今回は、不倫バレしてしまった子持ち妻が受けた冷ややかな制裁エピソードをご紹介します。
 

結婚し子供を授かる

 

わたしの名前はアキ。大学時代からの彼氏である、サトシと結婚をしました。2人の子供にも恵まれ、家事や育児に追われながらも充実した毎日を送っていました。
 
子供が小学生に上がると同時に、社会復帰も果たしました。ますます忙しくなり、夫にサポートを求めましたが「俺のほうが忙しい」と一蹴されてしまいました。
 
さらに夫に夜の生活を拒まれるようになり、ダブルで傷つく毎日。寂しさを抱えながらも、毎日を何とかやり過ごしてしまいました。

ささいな不満からはじめてしまった不倫

 

ある日、わたしが起こしてしまった会社のトラブルを、上司が一緒に解決してくれました。わたしはプライベートでも職場でもうまくいかない悔しさから、上司の前で泣いてしまいました。上司はそんなわたしの話を親身に聞いてくれたのです。
 
そして、おなじ既婚者の上司は、わたしと同じような家庭での悩みを抱えていました。そしてわたしたちはいつの間にか惹かれ合い、不倫関係に。
 
会社に行けば彼に会えるので仕事に行く楽しみができたし、家庭で嫌なことがあっても彼との時間のおかげで耐えられました。
 

夫に不倫がバレた……?

 

しかし、不倫を始めてからというものの、夫の態度がより冷たくなったような気がするのです。
 
「ごはん、おいしいね」などのささいな会話も無視されるようになり、休日も寝てばかり。今までは、土日のうちのどちらかは家族サービスしてくれていたのに。
 
「もしかして、不倫がバレた……?」と考えつつも、確認するすべがあるわけもないので気のせいかと自分に言い聞かせていました。
 

後輩に不倫現場を目撃される

 

ある日、会社の後輩から「話がある」と言われました。
 
「先輩、奥さんいる上司と付き合ってるんですか?」
「え……」
 
わたしは心臓がドキッとしました。
 
「こないだ2人が仲良さそうにご飯食べてるの見たんです。部署内みんなウワサしてますよ」
 
と冷たく言い放たれました。
 
「ウソ……」
 
わたしはすぐに上司に相談し、2人で外でご飯を食べるのはやめよう、と決めました。
これできっと噂もそのうち収まるはず。

更なる仕打ちが待っている?

 

一時の寂しさから社内不倫に手を出してしまったアキ。
 
夫の態度も妙で、社内での2人のウワサが広まってしまったにもかかわらず、どこか楽観的です。
このあとアキに更なる仕打ちが待っているとも知らないで。
 
(ライター/mashu)
 
■妻に不倫された夫がとる行動4選
■不倫夫をかばう姑との壮絶バトル――わかっちゃいたけれど「結局一番かわいいのは息子」【前編】
■「これって不倫? それともセーフ?」ギリギリアウトな男女関係エピソード

不倫】の最新記事
  • 不倫バレした子持ち妻に訪れた、夫と社会からの冷ややかな仕打ち【前編】
  • 最近、「不倫」って軽い言葉に聞こえていませんか? 実際はこんなにも重たい不倫の事実
  • 「不倫になるか浮気で終えるか」男性が考えるボーダーラインとは?
  • 不倫になることを承知で関係を持ったのに、今更怖くなった人へ
  • 不倫する男は優柔不断が多い? 貞操観念が薄くなる男性の特徴とは?
  • 不埒な既婚男性が狙う「声をかけやすい女性」の特徴とは?
  • 妻に不倫された夫がとる行動4選
  • 子煩悩で家庭的な「イクメン男性」が不倫に走る理由とは?