不倫をされたほうは一生のトラウマとして残ります。
とはいえどんなに世間で騒がれ、社会的制裁を下されようと、不倫がこの世からなくならないのも事実。場合によっては、何の非がない奥さんまで叩かれることも多いですよね。
 
今回は旦那に不倫をされ、復讐を決意した女性のお話を前編、後編にわけてご紹介します。
 

不倫に気付いたきっかけって?

 

交際2年半、結婚して3年目に旦那の不倫が発覚しました。旦那は35歳で私は31歳、子どもはおらず、「そろそろほしいね」なんて話していた頃でした。
 
旦那の不倫に気付いたきっかけは、香りでした。私はもともと旦那の香りが好きで惹かれた部分があったのですが、いつもとは違うニオイがしたんです。
 
洗剤と彼の体臭に、ほのかに異物が混じったというか……。それで何となく「これヤったな」って。そこから不倫調査をはじめました。

不倫の証拠はDMから

 

まず寝ている間に旦那のスマホをチェックしました。いつも隣で見ていたので、パスワードはすぐにわかりましたね。
でもLINEには特に怪しい様子はなし。
 
もしかしたら履歴は消去したのかなと思ったのですが、そこまで徹底できるタイプじゃない。「絶対ほかに証拠はあるはず」と色々見ているうちに、Twitterの裏アカでとある子とやりとりしているのを発見しました。
 
旦那「早く○○ちゃんに会いたい」
「またお店行くから待っていてね」
 
最初は夜のお店で働いている子なのかと思ったのですが、DMを遡るとどうやらバーでアルバイトをしているよう。旦那は結婚前からお酒が好きなのですが、とあるバーで知り合った大学生と不倫をしていたようです。
 
不倫相手「奥さんといつになったら別れてくれるの~?」
旦那「子どもがいないから、比較的簡単にイケると思うよ。もう少し待っててね」
 
旦那の不貞行為にもショックを受けましたが、相手がまだ学生だったことも驚きました。
 
正直不倫を疑った際は「まさか旦那に限って……」と信じたくない部分がありました。でもこうやって生々しいやりとりを見ると、怒りと憎しみが沸々と湧いてきました。
 
DMはすべて証拠として押さえることに。
そして不倫相手のアカウントを控え、今後の動向を探ることにしました。

不倫相手のとある一言で復讐を決意

 

不倫相手のTwitterは誰でも閲覧できる状態になっていました。紹介文を見ると、とあるマイナーバンドが好きなようで、「一緒にライブへ行ったり、お茶できる子募集中!」と書かれていました。
 
その一文を見たとき、私は「これは使える」と思いました。
そう、不倫相手に復讐してやろうと決意したのです。
 

まとめ

 

どんなに隠し通そうとしても、人と接触した証拠は消せないもの。
特に女性の勘は鋭いので、ほんの些細なところから不倫に気付くことも多いです。
 
その後はもうボロボロ証拠が出てきて、収拾がつかない状況になります。
 
さて「離婚してでも一緒になりたい」様子の旦那と不倫相手ですが、今後どうなっていくのでしょうか。
 
旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【妻の復讐編】は後編に続きます。
 
後編は8月1日(土)21:30公開予定! お楽しみに!
 
(和/ライター)
 
■不倫といえば修羅場?恐ろしすぎる修羅場エピソード4つ
■絶対這い上がれない?不倫の泥沼エピソード4つ
■不倫もイロイロ?みんなの不倫エピソード3つ
 

不倫】の最新記事
  • 不倫の沼にはまりやすい女の特徴とは?
  • 不倫が旦那にバレた……もう全て終わり? 後悔エピソード
  • やばすぎ! 不倫相手の妻との危うすぎる対面
  • 同じ不倫なのにどこが違う? 不倫相手に依存する女性・しない女性の違い
  • 純愛は幻想!? 不倫の恋が一夜にして冷める瞬間エピソード
  • 不倫の恋に「振りまわされがちな女」と「遊びだと割り切れる女」
  • 上司と不倫……妻の思わぬ逆襲と、不倫の結果
  • 不倫現場を目撃した時の大人の正しい対処法……基本は三猿!?