夫の不倫に気づいた時に、妻のとる行動はさまざまです。
 
夫の不倫にされた側はどんなに時間が経っても、その傷は言えず、怒りが湧いてくるのでしょう。
 
不倫夫を困らせるために、妻たちが仕掛けた想像もしなかった恐ろしい復讐劇についてのエピソードを紹介します。
 

不倫夫が許せない!

 

幸せな結婚生活が続いていると思い込んでいたのは妻だけで、夫は妻に隠れて家庭の外で恋愛や遊びの関係を楽しんでいる場合もあります。
 
ふとしたきっかけで夫の不倫に気づき、復讐に燃える妻たち。今回は、不倫夫への復讐に燃えた妻たちのエピソードを紹介します。

(1)不倫女性の家に乗り込んだ

 

「うちの夫は、私の妊娠中に独身と偽って、マッチングアプリで年下の若い女性と知り合い、不倫をしていました。不倫相手との再婚も考えていたのかもしれません。
 
不倫に気づいたのは、産後。気持ちの浮き沈みの激しいのもあって、子どもをおんぶして、不倫女性の家に乗り込みました。
“妻は私で、この子は夫との子ですけど”と言うと、不倫相手の女性はショックを受けていました。
 
そのことがきっかけで、夫は不倫相手の女性に振られたようです。いい気味です。
夫は生まれたばかりの子どもが可愛いようで、今では不倫を忘れたように子煩悩です」(27歳女性・事務)
 

(2)別れてやらない

「夫とはお見合い結婚。結婚してすぐに夫とはセックスレスになりました。それでも良いと思っていたのですが、夫は職場の同僚と不倫関係になっているようでした。
そのことを正直に告げられ、離婚を夫から切り出されたのです。
 
しかし不倫の慰謝料を考えても、今のまま結婚しておく方が生活水準が高く維持できると考えました。
夫への愛はもはやないですが、この妻の座を容易に渡すことなんてできません。
 
“離婚は何があってもしません”と夫につきつけました。
夫は顔面蒼白でしたが、あと数年はこの復讐をしてやりたいですね」(30歳女性・IT)

(3)夫の友達と不倫しています

 

「夫の不倫が発覚したのは、結婚して3年経った頃でした。
不妊治療をしてもなかなか子どもに恵まれず、悩んでいた頃。
 
夫が別の女性に走りたくなるのも、頭では納得していたつもりです。
でも不妊に苦しんでいたのは私だけで、夫は別の女と体を重ねていたのだと思うと、どうしても許せませんでした。
 
夫との関係をどうしようかと思った時に、夫の友達の離婚を知りました。
バツイチになった夫の学生時代からの男友達に、適当な理由をつけて、お茶に誘い出したのです。
 
夫のことで悩んでいるから、相談に乗ってほしいと話しているうちに、夫の男友達と親密な雰囲気になりました。
 
夫の男友達と不倫関係になるなんて、まさか夫も信じられないでしょう。
夫が不倫をして、私との信頼関係に傷をつけたように、今度は私が夫を傷つける番です。
 
しかも長年、苦しんでいた不妊から脱却し、妊娠しました。
相手が夫でないのは、明らか。それでも授かった命ですから、私は産もうと思っています。幸い、夫とその男友達は顔が少し似ているのです。
 
きっと産後、子供の顔を見るたびにこの復讐劇のことを思い出すでしょう」(31歳女性・医療)
 

不倫の復讐で一時的に気持ちは満たされるかもしれないが

 

夫に不倫をされ、復讐をすることで一時的には気持ちは落ち着くでしょう。
 
しかし限りある時間を復讐に費やすのはもったいないです。
 
夫への未練もあるかもしれませんが、復讐に燃やすために時間を費やすよりも、有意義なことに時間を使ってくださいね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■絶対許せない……旦那に不倫された「サレ妻」の叫び
■「彼氏に浮気された」経験者に聞く、浮気男にはスマホの扱い方に3つの特徴があるって本当!?
■被害者なのに不利? 不倫されたのに離れられない「サレ妻」の弱み

不倫】の最新記事
  • リモートワークの盲点|WEB会議で社内不倫が発覚する落とし穴
  • サレ妻をナメるな!夫への痛快復讐劇【エピソード:2】
  • サレ妻をナメるな!痛快復讐劇【エピソード:1】
  • テレワーク勤務の夫が、出社日にコソコソとやっていたこととは?
  • 抜け出しきれない社内不倫に終止符を打つには?
  • どうしても抜け出せない…「不倫」がやめられない女性の原因は?
  • 旦那が浮気。その相手が私の友達だった恐怖のエピソード
  • SNSでバレる。不倫に走った「ヤバい妻」エピソード