不倫は、奥が深すぎて這い上がるのが大変な沼。だけど、居心地のとてもいい沼です。沼から抜け出すには相当な勇気と勢いが必要なもの。
 
にもかかわらず、不倫をしてる人は、急に不倫をやめて家庭に戻ろう。と決意する瞬間があります。別れを告げられた方は何故……?と思ってしまいますよね。
 
今回は、急に不倫をやめて家庭に戻るきっかけとなるエピソードをご紹介します。
 

不倫がバレそうなとき

 

「不倫報道で干されてる芸能人とか見てて、恐ろしくなってる時に、バレそうになると怖くなってもうやめようと思う。職場不倫なのでバレるとまずいですし」(36歳/営業)
 
「奥さんの様子がおかしくて、不倫に勘づいてる様子だともうやめとこうと思う。探偵とか雇いかねないし」(39歳/デザイン関係)
 
最近は不倫がバレて全てを失う人が大々的に取り上げられているため、不倫バレには敏感になっている人が多いですね。
しかし、「バレてから謝る」ではなく「バレる前に身を引ける」という選択は賢明なものですよね。

不倫の不毛さを思い知った時

 

「普段家庭に仕事に忙しいのに、不倫相手とうまくいかなくなってくるとすぐ別れたくなりますね。相手との未来はないのに、そこに労力使えません」(33歳/営業)
 
「僕は離婚する気なんてないし愛してるのは妻なのに、不倫相手の子は僕と結婚するつもりでいる。続けてても仕方なくなってきたから、もうやめようかなって思ってます」(40歳/医療関係)
 
不倫って、続けているうちに正常な人ならどんどん不毛さを感じてくるもの。結局は不倫よりも大切なものがそもそもあって、大切なものを犠牲にするまで不倫を継続することはできないのです。
 
その場しのぎの快感だからこそ、無理してまで継続する必要はない、と引き際を感じる人も少なくないようです。
 

子供の存在

 

「子供が生まれてすごく可愛いし、育児のサポートで不倫どころではなくなったので、自然と不倫相手との時間はなくなりました」(33歳/事務)
 
「ずっと夫以外に付き合っている彼がいましたが、わたしが夫ととのあいだに子供が出来たのでもう別れることにしました。子供ができるまでのお遊びだったのかな」(32歳/出版系)
 
子供の存在は、いつも人を変えてくれますよね。それは不倫も例外ではないようで、子供のことがきっかけで不倫から足を洗おう、と決意する人も少なくないよう。
 
女性の場合ですと、自分が妊娠すると心も体も母親になる準備をしなくてはいけないので、不倫どころではなくなってしまいますよね。

配偶者が変わった時

 

「ずっと夫に不満があったんですが、わたしの冷たい態度に焦りだしたのかすごく優しくなってレスも改善しました。」(35歳/パート)
 
「子供が大きくなって少し余裕が出来てきたのか、いつもピリピリしてた奥さんが穏やかになってセックスにも応えてくれるようになった。その変化が嬉しくてもう不倫はいいやと思いましたね」(37歳/営業)
 
今まで配偶者に不満があって不倫をしてしまっていた人は、配偶者が変わると不倫をやめて配偶者と向き合おうとする人も少なくないようです。
やはりみんな、さみしくて不倫をするのですね。
 

不倫のやめ時を見極められる人は不倫脳に染まっていない

 

自ら、冷静な判断をして「ここでやめておこう」と足を洗える人は、不倫脳には染まりきっていないといえます。
ただ、既婚男性にとっては、遊びに飽きた子供が食事をしに母親のもとに帰る、のと同じ感覚に過ぎないのかもしれません。
 
(mashu/ライター)
 
■もうこの恋は終わりにしよう。女性が不倫をやめたわけ 3選
■不倫関係って、どのくらいの期間続くもの?
■不倫カップルの運命は決まってる? 不倫カップルたちの末路
 

pickup!
不倫】の最新記事
  • 旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【後編】
  • 突然どうして? 不倫相手が急に不倫をやめ家庭に戻る理由とは?
  • 旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
  • 私と奥さんどっちが好きなの? 不倫相手と配偶者の魅力とは
  • 不倫カップルの運命は決まってる? 不倫カップルたちの末路
  • 不倫防止! 隠れ既婚者を見破るための8つのチェックポイント
  • ドン引き……!不倫カップルのラブラブLINE
  • 不倫を楽しむ人と、不倫で人生を棒に振る人