サレ妻さんといえば、不倫をされてしまった奥さんのことをさしますが、世の中には「サレ夫さん」も存在するのです。
しかも、サレ夫さんの方が酷い目にあっていることが多いという事実も……。
 
今回は、超年下男性におぼれた妻に振り回されたサレ夫さんのエピソードをご紹介します。
 

共通の趣味を持つ妻と出会い結婚

 

僕の長年の趣味は、車いじりをすること。車好き同士でよく集まって車について話す会も参加していました。車の趣味はなかなかお金も時間もとられる趣味で、女の子ウケも良くないので、あまり女性と付き合うこともありませんでした。
 
しかし、ある時、車好きの集まりでおなじ車の趣味を持つ女性と出会いました。
僕達はすぐに意気投合し、付き合い、結婚にいたりました。
 
僕の車の趣味を理解してくれて、一緒に楽しんでくれる女性は少なかったのに、お互い磁石のように惹かれあって結婚に至ったので、まさに運命の出会いだと思いました。

子供をもうけ家も買い……

 

僕たちは自分たちの車の趣味も楽しみながら、子供をつくって家も買いました。
お金のかかる趣味なのに、お互いさまだからと理解してくれ妻にすごく感謝をしていました。
 
そして、貯金しマイホームも買って、順調に結婚生活を送っていました。
 

かもしでる妻のアヤシサ

 

しかし、子供が小学生にあがって妻がパートに出だしてから、様子がおかしくなりました。
昼はカフェで夜はバー、というお店に働きに出ていたのですが、はじめはカフェのみで働くと言っていたのに、子供を僕や実家に任せて深夜までバイトに行く回数が増えてきました。
 
仕事が楽しいんだろうな、なんて思っていたんですが、ある日子供が「お母さんが最近全然帰って来てくれないの」と僕に話すようになりました。さすがにそれはダメだろう……と子供に詳しく話を聞くことに。

ついに不倫発覚

 

妻は、実家に子供を預けて仕事に出た日は、出ていったきり次の日の昼や夕方まで帰らないことが多くなっていることがわかりました。
子供はおばあちゃんっ子で、よく実家には遊びに行って泊まって行ったりすることは以前からあったので、僕は全くその事態に気が付かず……。腹を立てた僕は妻に探偵をつけました。
 
探偵といえばなかなか証拠が掴めず高額になるイメージですが、妻はかなり堂々と不倫していたので、すぐに証拠写真の撮影に成功しました。写真に写る浮かれた妻の姿……。てっきりどこかの金持ちに遊ばれているのかと思いきや、一緒に写っていたのは、大学生風の若い男。
 
僕は妻を問いつめると、妻はとんでもない態度に出たのです……。
 
(後半に続く)
 
(mashu/ライター)
 
■旦那とママ友がまさかの不倫!? 泥沼不倫劇【前編】
■なんでこんな近場の人間と? 同窓会でバカになった旦那の不倫エピソード【前編】
■旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • 「幸せな不倫」と「不幸な不倫」の5つの違いとは?
  • ダメだとわかっていながらも……。同級生との不倫がはじまったわけ
  • 意外とハードルは低い?気になる既婚者を振り向かせるテクニック
  • 絶対許さない!不倫した夫に妻が下した怖すぎる制裁【後編】
  • 独身女性が「不倫の別れ」から最速で立ち直る方法とは?
  • 絶対許さない!不倫した夫に妻が下した怖すぎる制裁【前編】
  • 既婚者に口説かれやすい独身女性の7つの特徴
  • 不倫相手が本気になってしまったら?リスクと対策