不倫は1度してしまうと繰り返しやすいもの。
 
実際に何度も不倫を繰り返して失敗してるのに懲りない人もいますよね。
 
今回は、そんな人たちを初めて不倫脳に陥れてしまったきっかけをご紹介します。
 

担当美容師を好きになってしまい……

 

「ずっと担当してくれてた男性美容師の人のことが好きになってしまって、思い切ってアプローチしてみたんです。彼のSNSを知ってたから、思い切ってDMしてみて……相手にされないと思ってたんですが、予想外に親切に返してくれたんです。DMのやり取りをしている間に相手が既婚者なことがわかったんですがもう好きな気持ちは止められなくて。それでご飯に行く約束をして、男女の関係になったんです。」(31歳/事務)
 
美容師さんはSNSで集客している人も多いですよね。予約や髪の相談もDMでお客さんとやり取りすることも多く、たとえ既婚者であっても距離が縮めやすいです。

パチンコ屋での出会い

 

「よく行くパチンコ屋で漫画を読んでたら、綺麗な女の人がうなだれてるのを見て。「どうしたのー」って声かけたらお金が無くて絶望してるって。なんか助けたくなっちゃって、お金貸したら凄く感謝してくれたんです。そのままホテル行っちゃったんですけどその女の人は結婚してたって分かって……。でもそのままズルズル関係は続きましたね」(37歳/自営業)
 
パチンコ屋さんでお金を貸したのがきっかけ、というこちらのエピソード。
あまりロマンチックではないですが、不倫の始まりはこのような小さなきっかけが多いのかもしれませんね。
 

マンション内自治会の打ち上げで

 

「マンション内で、自治会を1年一緒に務めた奥さんとものすごく仲良くなってしまったんです。お互い好意にも気づいていたんですが、僕も既婚なのでアプローチもできずにいて……それで自治会の任期が終わるということで、打ち上げに行ったんです。そこでお互い酔ってしまって、そのままホテルへ。それまで我慢していた分凄く燃え上がって、今でも関係は続いています」(34歳/営業)
 
こちらは、とっても危険なマンション内不倫。同じマンション内で、一緒にお仕事をしていると会う頻度も高いですよね。
 
「好きだけど近寄れない」という逆境が不倫を燃え上がらせてしまうのです。

既婚者と知らずに仲良くなってしまったきっかけもある

 

今回ご紹介した不倫のきっかけは、「既婚者と知らず仲良くしてしまった」ことが多く挙げられました。
 
あまりにも都合よく距離を縮められる場合は、相手が既婚者であることが多いので、注意が必要ですよ。
 
(ライター/mashu)
 
■不倫夫をかばう姑との壮絶バトル――わかっちゃいたけれど「結局一番かわいいのは息子」【前編】
■不倫、浮気、二股……経験を積んだ女性がわかったこと「男性に対する思い込み」
■不倫経験者が語る――不倫によって失ったものたち

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • 【既婚・未婚x男性・女性】組み合わせ別、本気になりやすい不倫関係
  • 友達、同僚、上司……。不倫とわかっていたのに、男と女に変わった瞬間
  • 不倫経験者が「初めての不倫」に走った、身近なきっかけ3つ
  • 不倫経験者が語る――不倫によって失ったものたち
  • 愛を使い分けるやばい男の「俺が不倫する理由」――妻を愛しているから
  • 羨ましい不倫、悔しい不倫……身近な不倫関係への意見とは?
  • 「これって不倫? それともセーフ?」ギリギリアウトな男女関係エピソード
  • 【不倫カップルに聞いた】始まりから交際、終わりまで……不倫カップルのリアル