既婚者なのに独身のように自由に恋愛を楽しむ「不倫」。結婚相手がいても純粋に好きな人と関係を持つことを純愛と呼ぶ人もいます。しかし本人同士は夢中になっていても、他人から見れば、気持ち悪いもの。正直、ドン引きした友達や家族、職場の仲間の不倫エピソードをまとめてみました。
 

不倫に夢中な当事者だけが、盲目

 

結婚相手がいるのに別に恋人がいて、恋愛を謳歌している。家庭も恋愛も楽しむなんて、素晴らしいことのように見えるかもしれません。
しかし他人から見れば、結婚をしているのに他人と肉体関係を持ち、好きなように恋愛することが不自然に見えると感じる人も。他人から見たらドン引きな不倫エピソードをまとめました。

共演者同士でダブル不倫

 

「舞台の共演者同士でダブル不倫していました。稽古中や出演中の舞台裏などで、こっそりイチャイチャしているのが、他人から見てもバレバレでした。舞台の作品自体が純愛を描いていたため、舞台に集中できないと他の共演者からクレームが入り、事務所全体にバレていました。さらにその後、男性の妻と子どもが稽古場に押しかけ、修羅場に。結局、舞台は降板になったそう。さらにその後、離婚して不倫相手と再婚したそうです。“不倫も貫けば純愛になる”と再婚相手が言いふらしていたそうです。今は再婚して幸せらしいですが、一部始終、どのシーンを見てもドン引きです」( Yさん・27歳/芸能) 
 
仕事中にイチャイチャするのはやめてほしいですよね。せめて見えないように、周りへの配慮をしてほしいところ。
 

年下の彼氏ができて離婚

 

「女友達はお見合いで、お金持ちと結婚し、派手な挙式を挙げていました。玉の輿に乗っても野心家の彼女は満たされなかったらしく、10歳も年下の彼氏を作って不倫をしていました。早々に不倫がバレ、家を追い出されたそうです。しかしタダでは這い上がらない彼女は、優秀な弁護士を雇い、あの手この手を使って高額な慰謝料を手にしていました。その後、不倫相手とは別れて、超イケメンな男性と再婚したそうです。何をしても突き抜ける女友達ですが、正直ついていけないです」( Cさん・25歳/IT)
 
エネルギッシュな人は、何をするにも突き抜けた行動をするのかもしれません。
 

複数の女性と不倫する男

 

「あるイケメンは、とにかくモテるんです。その中で最も可愛い女性と結婚したんですが、その後も恋愛を謳歌したい欲求は止まりませんでした。仕事が忙しく、出張が多いことを利用して、複数の女性と不倫しては外泊を繰り返していました。奥さんに不倫がバレても、不倫によって社会的地位が脅かされることを恐れていました。じゃあ不倫をやめればいいのにとも思うんですが(笑)悪い女に引っかかったようで、不倫相手から慰謝料請求され、家庭は崩壊。奥さんと別居中も、さらに別の女性の家に行き来していました。反省という言葉を知らないことに、ドン引きです」( Fさん・31歳/医療)
 
恋愛初期のドキドキ感や、あまり知らない相手との肉体関係を持つことが快感なのでしょうか。モテることを十分満喫しているようにも見えます。こういう男性と結婚すると、苦労しそうです。

不倫は純愛ではない

 

本人同士は不倫に夢中になっていますが、他人から見れば「こんなところでやめてよ」と思うようなシーンも。不倫の当事者同士は隠しているつもりかもしれませんが、大体の場合、不倫独特の雰囲気でバレています。恋人のいない独身同士の恋愛は純愛と言いきれそう。しかしどんなに愛し合っていても、不倫は純愛ではありません。決して忘れないようにしましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■やばすぎ! 不倫相手の妻との危うすぎる対面
■ドン引き……!不倫カップルのラブラブLINE
■ドン引きした「不倫の言い訳」4選
 

不倫】の最新記事
  • 秘密の不倫愛…あの人の本当の気持ちを知りたいんです
  • 禁断の不倫占い|どうすれば彼を独り占めできますか?
  • 既婚者の恋占い|幸せor破滅?この恋、貫いた先に待っているもの
  • この不倫関係を続けていたら、幸せになれる?
  • 不倫占い|あの人と私、もう会わないほうが良いでしょうか?
  • 「本当に離婚する気はある?」不倫相手の衝撃本音
  • 不倫を止められないあなたが、今すぐ彼から卒業できる一言
  • 不倫タロット占い|結婚していますが、この思いを貫いてもいいですか?