不倫って法律的にはもちろんダメな行為ですが、個人の価値観は、別ですよね。
色んな事情や考え方の夫婦が増えているなかで、不倫を肯定する派と否定派で意見が別れつつあります。
今回は、不倫肯定派と否定派で、それぞれ意見を聞いてみました。
 

不倫肯定派

 
「子供がいない夫婦なら良いんじゃない。お互い了承済みとか」(33歳/営業)
「専業主婦にさせてくれてこちらも自由に恋愛OKならいいよ」(27歳/医療事務)
「結婚しても好きになるのは自由ってひっそり、思ってる笑」(31歳/看護師)
 
世間ではあまり大きい声では言えませんが、密かに不倫を肯定する人達は確かにいます。未婚、既婚問わず。
 
考え方のスタンスとしては「自分も自由でいたいし相手もご自由にどうぞ」という感じの人が多いのかもしれません。肯定、というよりも容認、という言い方のほうが正しいかもしれませんね。割合的には、筆者のインタビューしたなかでは4.5割程度と意外と多めです。

不倫否定派

 
「子供に相手を傷つけることをやったらダメっておしえなきゃいけない立場なのに。子供が知ったら結婚願望薄れそう」(28歳/主婦)
「普通に法律違反。慰謝料請求されるだけののとってことだよ。別れてから次いけって話」(26歳/営業)
「絶望的なレスになっても外注するほどのものでもないし、絶対しないって、宣言できる」(32歳/公務員)
 
もちろん根強く残る不倫否定派の人達。こういうまともな倫理の人達が消えたら、日本はおかしくなってしまうような気がします。
 
ただ、一方的に「不倫はクソ」「不倫するやつはクズ」と決めつける傾向が強いので、サレ妻さんの恨みや、不倫や浮気で過去に傷ついた経験がある人の意見が強いと感じました。
 

不倫は肯定してはいけないけれど

 
様々な意見がありますが、やはり不倫を肯定することは誰もできないはず。ただ、全ての不倫を「クズ」ということも、誰もできないはずだと筆者は考えます。
 
もし、「子供がいないならOKだけど子供がいるならダメ」という法律ができたら、子供をもうける人はますます少なくなってしまいますし、父親・母親が子供をもうけたことによって死ぬまで神のように振舞うことなんて、誰にもできません。
 
もちろん、人の親だからこそ弁えるべきことの方が多いのは確かですが……。
お互いの家庭を完全に壊し、誰かを傷つけるような不倫は言語道断ですが、妻と母、夫と父になっても、自分らしさや女性・男性としての魅力を追求し続けることは、悪いことではないはず、と筆者は思います。
 
もちろん、そのためのパートナーがお互いの結婚相手であることが理想なのは、言うまでもないことですが。
 
(mashu/ライター)
 
■不倫で失うもの・得られるもの。どちらを選びますか?
■ホテル代はどっち持ち?ダブル不倫カップルのデート代のリアルとは
■不倫を活用するとイイ女になる!? 超ポジティブな不倫ルール3選
 

不倫】の最新記事
  • 不倫でもメリークリスマス?不倫カップルのクリスマスの過ごし方
  • 意外と上手くいく?不倫バレした時の切り抜け方4つ
  • 絶対這い上がれない?不倫の泥沼エピソード4つ
  • 不倫相手ってセフレなの?既婚者の本音直撃
  • みんなはこうして不倫を終わらせる。終わった不倫関係のエピソード3つ
  • 不倫はダメ絶対?あなたは不倫肯定派?否定派?
  • 既婚男性が語る「理想的な不倫相手の条件」に対するリアルな本音
  • 不倫もイロイロ?みんなの不倫エピソード3つ