世の中の不倫カップルの多くは「既婚男性と独身女性」の組み合わせという話を聞きますが、まれに「既婚女性と独身男性」の組み合わせもあるそうです。
 
今回は、独身男性と不倫していた既婚女性のお話をおうかがいしました。自分の不倫相手が結婚してしまったら、彼女たちは何を思うのでしょうか?
それでは、不倫相手に結婚された既婚女性のケースを見ていきましょう。
 

ケース1.裏切りだと思った

 

翔子(仮名・35歳)は、専業主婦です。夫は眼科の開業医で、比較的経済的にゆとりがあるため、28歳で結婚してからは一度も勤めに出たことがありません。
 
翔子が智史(仮名・29歳)に出会ったのは、料理教室でした。料理の講師をしていた智史が気に入った翔子は、自分からご飯に誘い、度々食事をする中になったといいます。
 
「最初から、もしかしたらそういう関係になるかも、と思っていました。なってもいいな、と。夫も不倫してるんだから、私だけ我慢するのはおかしいと思っていたし」
 
翔子の夫は、重度の浮気性で、結婚一年目から度々浮気が発覚していました。最初は離婚騒ぎにもなりましたが、娘が生まれてからは、離婚は現実的な選択肢ではなくなっていたといいます。
 
そんな智史から結婚すると告げられたとき、翔子は「裏切りだと感じた」と言います。智史は結婚してからも関係を続けることを望みましたが、翔子は「二股をかけてたなんて許せない」と自分から別れを告げ、不倫関係を清算したといいます。
 

ケース2.肩の荷が下りた

 

利恵(仮名・28歳)は、1歳の子供を育てながらも、不倫にのめり込んでいました。育児を任せっきりの夫に嫌気がさしていたとき、同窓会で元カレと再会したことにより、不倫は始まりました。
 
「彼のことが好きすぎて、一時は離婚も考えました」。本気になっていた利恵ですが、浮気相手の元同級生・健吾(仮名・28歳)には離婚を踏みとどまるよう説得されたといいます。
 
「彼の両親は離婚していましたから、私の娘に同じ思いをしてほしくなかったようです。子供が大きくなるまでは離婚するべきじゃないって言われました」。
 
また、不倫関係が始まってすぐ、健吾からは「結婚相手を探す」という宣言も聞いていたといいます。
 
「彼は子供好きでしたから、仕方がないことだと思いました。実際、結婚相手が見つかったと聞いたときは、ほっとしたくらいです」。
 
現在、健吾は挙式を数ヵ月後に控えており、「結婚したら会えなくなる」と利恵に告げているといいます。
 
「でも私は会い続けるつもりです。結婚相手が決まったら会わないって最初は言っていたのに、まだ週1で会ってくれているので、結婚したとしても、彼は私から離れられないに決まっています」。
 

さいごに

 

今回は、不倫相手が結婚すると聞いたときの既婚女性の反応を2パターンご紹介しました。
 
「既婚男性と独身女性」の不倫カップルと同様、独身の側が結婚することによって関係が終わるケースは多いでしょう。ですが、一方の執着が強いと、たとえ結婚したとしても、関係をすっきりと清算することは難しいケースもあるようです。
 
(今来 今/ライター)
 
■いつも二番目になる愛人体質とは? 愛人体質は変えられる
■不倫占い|旦那以外の人との関係……このまま続けても良い?
■そろそろ潮時かも! 不倫関係を円満に別れる方法
 

不倫】の最新記事
  • 女性側の不倫がバレた時の対処法
  • 自分には関係ないと思ってない? 不倫にハマってしまう女性たち
  • 【実録】3組のカップルに聞いた! 不倫カップルのホテル事情
  • 不倫が多い県第一位!? 岩手男子との正しい付き合い方とは?
  • ダブル不倫でまさかの展開に!?「不倫珍エピソード」
  • なぜ私がこんな思いを? 旦那に不倫された「サレ妻」の苦しみ
  • いつもどこでデートしてる?不倫カップルのお気に入りは「あの場所」!
  • 既婚者を狙う「人のものが欲しくなる」不倫女子の心理とは?