自分のパートナーが不倫をしていたら、どうしますか?復讐してやる……と腹が煮えたぎる気持ちになる人がほとんどですよね。
今回は実際にあった不倫の復讐エピソードを4つご紹介します。
 

慰謝料請求

 

「不倫相手と自分の夫に慰謝料請求しましたよ。きちんと弁護士を立てて正当な額を請求したのでキチンと搾り取ったし、相手の社会的地位も奪いました。夫は役職ついていて、家計は夫管理でしたが、それ以降夫の現金は全部わたしが貰いましたよ。」(36歳/パート主婦)
 
慰謝料請求は不倫の王道の逆襲エピソードですよね。ですが、単に慰謝料請求といっても、闇雲に法外な金額を請求しても玉砕されてしまいます。きちんと証拠を集め、弁護士と相談し正当な金額を請求するのがポイントです。
 
また今まで結婚生活で割と好き勝手やっていた旦那さんが急に金銭的に自由を奪われるというのは、かなりのダメージを負わせるはずです。

不倫がバレて寮を追い出される

 

「社内不倫していたんですが、バレてしまい、おまけに不倫相手のことを好きだった会社の人間に会社の寮を追い出されてしまいました。会社の中で立場も家も無くなり途方に暮れてしまいました……」(38歳/営業)
 
こちらは、不倫相手やパートナーではなく第三者から報復を受けるという珍しいパターン……。不倫の愛だと言うのに、わざわざ制裁を加えさせるんですね。愛憎が生む嫉妬というのは、恐ろしいですね。
 

セフレのLINEアカウントをコピーして乗っとる

 

「旦那のセフレのLINEのアカウントを、旦那のフリして旦那の男友達、わたしの男友達20人くらいに送りました。「この女の子エロくていいよ、どう?」みたいな、感じで。送信取り消ししてあるのでもちろん旦那は気づきません。その後、スマホ覗き見たら「わたしに飽きたからって他の男当てがおうとするなんてサイテー」ってやり取りになってました」(33歳/事務)
 
こちらは頭脳派の奥さんによる冷徹な復讐。LINEには他人のアカウントを他人に紹介する機能があり、それを利用したのですね。
 
自分がスマホを触ったことさえバレなければ、送信取り消しとメッセージ削除の機能を使って旦那さんのセフレに恥をかかせ、旦那さんとの関係も破綻させるという……。
 
不倫が発覚したら下手に問い詰めるよりも、このような手で勝手に破局してもらったほうが確実かもしれませんね。

計画的な離婚

 

「旦那の不倫が発覚。修羅場をわたしが目撃した形ですね。なのに、旦那は子供が居るから離婚はしないと。ただ、わたしもその点は同意でした。なので、子供の前では普通に生活して、離婚資金を徐々に溜めて、離活進めてますよ。病気になったら見捨てます。絶望する旦那の顔が今から楽しみです」(38歳/パート)
 
男の人って、自分の行いも省みずに勝手に奥さんとは「生涯寿命尽きるまで一緒にいる」と思い込んでいる節があるので、この方法は凄く効果があると思います。
奥さんとして日々尽くせば尽くすほど、離婚を突きつけた時のショックは立ち直れない程になるはず。
 

不倫の復讐は常識の範囲に抑えるのが自分のためでもある

 

不倫の逆襲というのは、意外とできることは限られているもの。
 
慰謝料も相手の人生を破綻できるような金額は無理ですし、プライベートを侵害し過ぎる行為は逆に訴えられることもあります。
法的、公的に与えられる復讐は限られていますので、自分自身で相手が1番ダメージを受ける作戦を考えるのがベストかもしれませんね。
 
(mashu/ライター)
 
■不倫といえば修羅場?恐ろしすぎる修羅場エピソード4つ
■これだけは気を付けないとヤバイ!不倫カップルが気を付けていること5つ
■不倫が子供にバレたら……?恐ろしい体験談4つ
 

不倫】の最新記事
  • 【実録】3組のカップルに聞いた! 不倫カップルのホテル事情
  • 不倫が多い県第一位!? 岩手男子との正しい付き合い方とは?
  • ダブル不倫でまさかの展開に!?「不倫珍エピソード」
  • なぜ私がこんな思いを? 旦那に不倫された「サレ妻」の苦しみ
  • いつもどこでデートしてる?不倫カップルのお気に入りは「あの場所」!
  • 既婚者を狙う「人のものが欲しくなる」不倫女子の心理とは?
  • メールだけでは証拠にならない? 浮気・不倫で「慰謝料が発生する条件」を探偵に聞いてみた!
  • 実際、既婚者はみんな不倫してる? リアルすぎる既婚者インタビュー