不倫なんてするつもりは無かったのに、図々しくも既婚男性が独身のフリをして恋愛市場に繰り出していることがたまにあります。
今回は、既婚者と知らずに付き合ってしまった女子たちの悲しいエピソードをご紹介します。
 

ナンパしてきた人が既婚者だった

 

「街中で突然ナンパしてきて、そのまま付き合っちゃった人がなんと既婚者でした。わたしには既婚者であることは隠していて……でも、スケジュールが噛み合わなさすぎたり、行動がおかしいとこが多々あるから、その人のSNSを探しだして見たら、思いっきり既婚者。結婚式挙げてる写真載せてたし、わたしと付き合ってる最中に堂々と新婚旅行まで行ってた(笑)」(28歳/医療事務)
 
筆者の知り合いにも、既婚者のナンパ師がいます。不倫相手が6人いて、全員街でナンパしてゲットした恋人だとか……そしてその時点で奥様は2人目妊娠中。
その人物は結婚する前からナンパ師で有名でしたが結婚してからも変わらず、な人が多いのですね。

マッチングアプリで出会った人が既婚者だった

 

「真剣な婚活アプリだったので安心しきっていたのに、そこで出会って付き合った人がれっきとした既婚者でした。ほかの会員よりもアプローチが積極的かつ紳士的で、魅力的だったのでトントン拍子で付き合ってしまったのですが大きな落とし穴でした。知らなかったとはいえ相手の奥さんにも申し訳が立たなくて……」 (27歳/サービス業)
 
あってはならないことですが、真剣な婚活や恋活がコンセプトのはずのマッチングアプリに、既婚者が混じっていることは度々あるようです。
基本的に既婚者の登録は規約でNGとされていますが、SNSのステータスを独身のままにしていたり、提出書類を保険証ではなく免許証にしていると、既婚か独身の区別もつかないので、のうのうと既婚者が紛れ込んでしまうことができてしまうのです……。
 

SNSで出会った人が既婚者だった

 

「SNS機能のあるゲームアプリで意気投合して、付き合った人が既婚者でした。周りから見ると凄く怪しかったみたいですがわたしは彼のことがすごく好きで、周りの忠告を全然聞いてませんでした。同棲する予定まで立ててたのに全然彼が家を決めてくれないから、さすがに問いただしたら実は家庭がある、と……。周りの忠告をちゃんと聞いておけば良かった。」(26歳/営業)
 
SNSで出会った人が既婚者だった、という場合は、やはり女性側の確認不足も問われてしまいますよね。
相手のことを信じ込みすぎると、自分が痛い目にあってしまうのが悔しいところです。

自分が結婚していようがいまいが、図々しく平気でアピールしてくる男は多い

 

一般常識では「まさか既婚者がナンパしてこない」「マッチングアプリには既婚者はいない」「既婚者が堂々と付き合うはずがない」と思いがちですが、実はこの常識は不倫脳の男たちには通用しません…。
 
少しでも怪しいかな?と感じたら、付き合う前に疑うようにする方が良さそうですね。
 
(mashu/ライター)
 
■不倫防止! 隠れ既婚者を見破るための8つのチェックポイント
■既婚者OKマッチングアプリが存在した?その実態とは……
■既婚者に口説かれやすい独身女性の7つの特徴
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • 不埒な既婚男性が狙う「声をかけやすい女性」の特徴とは?
  • 妻に不倫された夫がとる行動4選
  • 子煩悩で家庭的な「イクメン男性」が不倫に走る理由とは?
  • ずっと好きだったんだぜ……同窓会から始まる不倫関係――でも、これって好きとは違いますよね?
  • これまで積み上げた幸せを捨ててまで「浮気」や「不倫」をする理由とは?
  • 夫が不倫しています。私も不倫しています。これってもう別れたほうがいいんでしょうか?
  • 不倫のパターンって!? 身勝手な不倫関係エピソード3つ
  • どの口が言ってんの? 不倫した夫の口から出たまさかの言葉