職場や友人で、既婚者男性を好きになってしまった人がいたら、「結婚してる人を好きになるなんてありえないー」とちょっと偏見的な目で見ていませんか。
 
実は既婚者男性にはこれなら好きになっても仕方ない……?と思わせるような、知れば知るほど奥深い魅力があるのですよ。
 

家族を守ってる頼りがい

 
既婚者男性って、独身男性とは全然ちがう頼りがいがあるもの。家族を養っている責任感が自然と頼りがいフェロモンを放出させているのか……
 
職場での既婚者男性特有の頼りがいに幾度となくトキメキさせられた女性も少なくないのでは?仕事のミスのフォローはスマートそのものですよね。
 
また、彼ががんばってる姿の背景には家族の姿があります。
家族の未来を背負ってるだけ合って、仕事での頑張り方も違いますし、家族を大事にする男性の姿ってなぜか魅力的に映ってしまうもの。

奥さんに育て上げられた男性としての余裕

 
ほとんどの旦那さんは日々奥さんに叱咤激励され、人として男性として一人前に仕立てあげられています。
身なりや清潔感から立ち振る舞いまで、日々の奥さんのサポートや奥さんが育成してきた「理想の男性」となっているので、女性にウケがいいようにできてしまっているわけです。
 
また、どういうわけか既婚者男性は褒め上手で、女性の扱いも慣れています。
結婚している余裕からか、女性にがっつかない品性があって、「寄ってきたらやさしく応えるよ?」くらいの姿勢でいるのです。
 
そして……コワイくらい割り切り上手。こんな冷徹ともいえる一面も、既婚者だからこそ。
 

子育てで培った包容力

 
筆者が一番既婚者男性の魅力で一番既婚者特有と感じたのが、既婚者男性にしか出せないだろう、包容力。
 
たとえば同じ3つ上の男性でも独身男性と既婚者男性では包容力がぜんぜんちがうんです。
男の人は根本的には子供っぽいものですが、相手のことを心から労って、「本心から癒してあげたい」という気持ちは結婚して、家庭を築いて、妊娠出産を目まぐるしく済ませた奥さんのそばにいた男性だからこそ出せる包容力があります。
 

大人のやさしいセックス

 
若い男のむさぼるようなセックスではなく、やさしいスローなセックスができるのが特徴。
 
これ不思議ですが、既婚者男性はなぜかセックスにゆとりを持っています。
奥さんと恋人時代からセックスの相性を深めて、過酷(?)な妊活セックスを経た落ち着きからなのか、「出したいだけ」の独身男性とはちがい、女性を本当に気持ちよくさせたい、という気持ちで臨んでくれます。

家庭で居場所をなくしたさみしさ

 
これまで既婚者男性のキラキラした一面ばかり挙げてきましたが、実際の既婚者男性のリアルというのは誰にも言えないような寂しさを抱えている人がほとんど。がむしゃらに頑張っているけれど家庭の中でどこか物足りないものを感じているのです。
 
なので、気を許した相手にはとことん甘えん坊になる傾向が。普段の頼りになる一面と、甘えん坊な一面のギャップ。ハマらない人がいるのでしょうか。
 

大前提は「人のモノ」であるということ

 
既婚者の男性は、大前提として「人のモノ」であるからすべてが魅力に感じるという「人のモノ」フィルターがあります。
 
人が持ってるものってなんだすごくよく見えるし、手に入れちゃいけないものだと思えば思うほど、欲しくなってしまいますよね。
そんな心理と既婚者男性が放つ魅力の相乗効果が女性を狂わせてしまうわけです。不倫が絶えないのはなんだか納得できてしまいますね。
 
(ライター/mashu)
 
■ダメってわかっている……既婚者ばかり好きになる女性の共通点
■不倫相手が本気になってしまったら?リスクと対策
■不倫を活用するとイイ女になる!? 超ポジティブな不倫ルール3選
 

不倫】の最新記事
  • 不倫相手ってセフレなの?既婚者の本音直撃
  • みんなはこうして不倫を終わらせる。終わった不倫関係のエピソード3つ
  • 不倫はダメ絶対?あなたは不倫肯定派?否定派?
  • 既婚男性が語る「理想的な不倫相手の条件」に対するリアルな本音
  • 不倫もイロイロ?みんなの不倫エピソード3つ
  • 効果的過ぎて恐ろしい?不倫相手フィルター
  • コレなら好きになっても仕方ない?既婚者男性の魅力を語らせたら止まらない件
  • 「不倫=不幸」じゃない。不倫で幸せになれた女性の体験談