ダメだと分かっているのに、求められたらつい応えてしまう。不倫にハマる人のほとんどが「まさか自分が不倫するとは思わなかった」と口にするそうです。
 
そこで一度考えてみてほしいのですが、他の誰かを傷つけてしまう恋が果たして本物と言えるのでしょうか?
 
今回は、不倫の恋に悩んでいる人のために、抜け出すきっかけとなる考え方をまとめてみました。
 

相手の本性を直視する

 

不倫にはまっている最中は、相手の男性のすべてが愛しく思えるもの。「妻とはうまくいってない」なんてウソだと分かりきっているセリフまで、本当のことのように聞こえたり、無理やり本当のことだと信じようとしたりします。
 
しかし、あなたを日かげの女にしている時点で、とても信用できるような男性ではありません。
 
妻とは別れられない、でも愛人も手放せないなんて、自立した立派な大人のすることでしょうか?自分の欲望をコントロールすることができない行動とも取れます。
 
もちろん「お前が魅力的すぎて、妻がいるのに離れられない」なんてセリフも本心ではないので、だまされないように注意してください。もし本当にそう思っていれば、離婚話を進めていることでしょう。

自分自身を見つめてみる

 

彼に合わせようと懸命になり、自分を大切にすることを忘れていませんか?
 
「子どもができたら産めばいい。一緒に育てよう」などというセリフを真に受けて、身勝手な避妊なしのセックスを受け入れてしまったり、いつ彼に呼び出されてもいいように友人からの誘いも全部断ってひたすら家でじっとしていたりしていませんか?
 
もし心当たりがあるなら、考え直してみてください。それは本当にあなたの求めていた幸せでしょうか?
もっと自分を大切にしましょう。リスクのあるセックスは断るべきですし、彼のために犠牲にした時間は、もう二度と戻ってこないのです。
 

彼以外の男性に目を向けてみる

 

不倫から抜け出せないのは、相手のことを「この世で一番素晴らしい男性」だと思いこんでしまっているからです。
 
もっとも、そう考えてしまうのは当たり前。あなたをキープしておくためなら、不倫相手はどんな優しいことも言ってくれます。
 
また、男性が妻には遠慮してしまうようなセックスも、愛人にならできてしまうものです。それを「私のカラダにこんなに興奮してくれている」と勘違いしてしまうことも、不倫にハマる原因のひとつです。
 
甘い口説き文句でカラダだけの関係を続けようとする男性が、つい魅力的に見えてしまうのは仕方のないこと。しかし世の中には、もっとあなたを大切にしてくれる誠実な男性がたくさんいます。
 
そのことに気がついたとき、ウソで塗りかためられた彼との関係が、いかに自分を不幸にしていたか分かるはずです。

覚悟を決めて、ドロドロの関係に終止符を

 

既婚男性が不倫をする理由は人それぞれですが、もっとも多いのが「もう一度ときめきたい」「性欲を処理したい」というものです。家で妻にセックスを拒まれていたり、家族になってしまった妻に物足りなさを感じたりして、外に刺激を求めるのですね。
 
愛人との付き合いは疑似恋愛なので、ドラマのような甘い言葉も恥じらわず口にでき、女性側もつい夢中になってしまいます。しかし長い目で見ると「しょせん不倫」と割り切れない人にはつらいだけの恋愛が不倫です。
 
これ以上傷が深くなる前に、スッパリと関係を断ち切りましょう。
 
■絶対に誰にも知られたくない! 職場不倫がバレない3つの方法
■【不倫エピソード】家庭以外に癒しを求めて、すべてを失った男の末路
■不倫相手との結婚に向けて旦那と離婚した私が経験したこと【前編】

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ