不倫・風俗・実家住み
 
ラブホテルはこの三者によって支えられていると言っても過言ではありません。
 
その中でも今回は不倫のお客様に焦点を当ててお話させて頂ければ幸いです。
 

プライバシー保護が第一!

 

 
大抵のラブホテルには入口が2つ以上御座います。
 
特に不倫のお客様が多いホテルであれば、ほぼ間違いなく2つ以上の出口があるでしょう。
 
というのも不倫をラブホテルで行ったことが発覚する原因は大きく2つ。
 
1つ目はお客様がラブホテルの名前の入ったものをお持ち帰りになったパターン。
 
歯ブラシやカミソリなどに名入れをしているラブホテルも多いのでご注意下さいませ。
 
またメンバーズカードやレシートなども浮気発覚の原因として非常に多くなっております。
 
そして2つ目は目撃。
 
ラブホテル内に入ってさえしまえば、第三者から目撃されることは御座いませんが、入店時と退店時は外部から目撃されることも御座います。
 
万が一、夫や妻に見られれば一発でアウトですが、友人や知人などに見られた場合でもかなり危険であるといえるでしょう。
 
そのためラブホテルでは入口を2つ以上用意して、浮気のお客様が別々の出口から入退店できるように工夫しているのです。
 
別々の入口から入店したお客様がフロントで合流し、そのまま一緒にお部屋に入る。
 
これはラブホテルではよく見かける光景で御座います。
 

忘れ物は厳禁!

 
ラブホテルでは忘れ物をされるお客様が非常に多くなっております。
 
ピアスや化粧品程度のものであれば、お忘れになっても大した問題は御座いませんが、携帯電話などの場合、注意が必要です。
 
私達ラブホスタッフはたとえお忘れ物からお客様の連絡先が分かっても、決してご連絡は致しません。
 
そもそも落とし物にある連絡先と落とし主が一致するとは限りませんし、この連絡が原因で浮気が発覚しようものなら、お客様に甚大なご迷惑をおかけするからで御座います。
 
携帯電話を落とされた場合、自分の携帯に電話をし探す方も多いかと思いますが、ラブホスタッフは決して電話に出ませんのでご注意下さいませ。
 
ちなみにお忘れ物は一定期間保存した後、まとめて警察に届けさせて頂いております。
 
その際は「そこ(道)に落ちてました」と言ってホテル名は伏せさせて頂いておりますが、警察官の方も薄々は事情を察してくださっているようで御座います。
 

メンバーズカードにご用心

 

 
ラブホテルはリピーター産業と言われています。
 
一度ご来店下さったお客様にいかにしてもう一度ご来店頂くか。
 
これが最大の課題であるといえるでしょう。
 
そのためリピートして頂けるように、メンバーカードなどのサービスをご用意させて頂いているのですが、このメンバーカードがなかなかに曲者
 
というのも財布の中にラブホテルの物的証拠が残ってしまうのです。これを見つけられたら浮気の言い逃れが出来ません。
 
そこでラブホテルはお客様に御迷惑をおかけしないよう、メンバーカードのデザインに様々な工夫をしております。
 
例えば名刺風。
 
白地にフォーマルなデザインで「株式会社〇〇ホテル 代表取締役 鈴木太郎」というようなことが書いてあるのです。しかしそれこそがメンバーズカード。名刺入れに入れておいても何の違和感もないデザインにして、浮気発覚を防ぐのです。
 
他にも何も文字のないデザインにして何のカードか分からなくしたり、メンバーズカードをスマホアプリ化するなどしてメンバーカードによる浮気発覚を防ごうと画策させて頂いております。
 
皆様もメンバーズカードによる浮気発覚にはくれぐれもご注意下さいませ。
 

特殊なエレベーターの仕組み

 
一般的なエレベーターを想像してみて下さい。
 
例えば誰かが5階から1階にエレベーターで移動しているとしましょう。その場合、普通のエレベーターであれば3階にいる方が下ボタンを押すとエレベーターは3階で1度止まり、3階の方を乗せてから1階に向かいます。
 
しかしラブホテルのエレベーターはこうではありません。
 
途中の階でボタンを押している方がいても通過する仕組みになっているのです。
 
これはもちろんお客様同士の遭遇対策。
 
不倫をしている方がラブホテルで友人に遭遇し不倫がばれる。
 
このような自体にならないよう、ラブホテルではお客様同士が鉢合わせないよう細心の注意を払っております。
 
エレベーターはその最たる例ですが、普通のホテルと違い長い直線の廊下が少ないのも、お客様同士の遭遇を避けることに役立っております。
 

ラブホテルはカップルのものではない

 
ラブホテルと聞くと、おそらく多くの方は「カップルが過ごす場所」という印象をお持ちになることでしょう。
 
もちろんラブホテルには普通のカップルのお客様も多数いらっしゃいますが、何と言ってもラブホテルで最も多いお客様は「不倫・浮気」のお客様で御座います。
 
ですのでラブホテルがサービスを充実させるときは何よりも「不倫のお客様(特に女性)」目線でサービスを考えるもの。
 
皆様も「こんなサービスが欲しい」というものが御座いましたら、ぜひお気軽にお申し付け下さいませ。
 
(上野/ライター)
 
■女性にも性欲はある!性欲の3つの種類|ラブホスタッフの上野さん
■彼氏の欠点を直す方法|ラブホスタッフの上野さん
■ラブホで男性は何を考えている?|ラブホスタッフの上野さん
 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 名前でわかる!あなたがハマる不倫シチュエーション
  • タロットでわかる!不倫に悩むあなたを幸せに導く方法
  • 信じていたパートナーの不倫……どうしたらいいの?あなたの気持ちに寄り添う占い
  • 結婚しているのに他の人にときめいてしまう……私は不倫してしまう?
  • 不倫の恋……このまま進めていいのか、占ってみましょう
  • 不倫相手の彼が「どうしてもあなたに会いたい」と思う瞬間
  • 独身時代に出会っていたら、彼は私を選んでいた?
  • 旦那or不倫相手?あなたが選ぶべきパートナーとは