芸能人が不倫報道をされると、しばらくはテレビ番組への出演がなくなったり、CMなどのスポンサーがなくなったり、世間からの信頼や好感度が下がったり……文字通り何もかもを失うことが多いのはご存知ですよね。
 
それは、芸能人だけではありません。世間への影響はないにしても、一般人も同じように不倫によって何もかもを失うことは珍しくありません。
 
今回は、不倫で何もかも失った4人の男女の体験談をご紹介します。反面教師としてご覧ください。
 

不倫で何もかも失った体験談1 大人のダブル不倫のはずが、子どもを失うことに

 

「職場の同僚とダブル不倫をしていました。お互い納得ずくの大人の不倫だったので、バレるはずないと思っていたんです。でも、妻が感づいて、バレてしまいました。遊びだから、本気じゃないから、と妻に言っても許してくれず、離婚されてしまいました。子どもの親権は妻にとられてしまいました。自業自得とはいえ、まだ小さい娘と離れ離れで暮らさなければならないのは、とてもつらいです」(男性・薬剤師)

不倫で何もかも失った体験談2 お金も仕事も家庭も失い、貧困に転落

 

「小さい会社の社長と不倫していました。奥さんからは慰謝料請求され、会社はクビになりました。夫にもバレて、離婚されました。仕事がなくなり、貯金もなかったので、すぐに生活に困ることになりました。不倫相手の社長は、特に変わらず結婚生活も仕事も続けています。私だけが損をしてバカみたいだと思います」(女性・元アパレル勤務)
 

不倫で何もかも失った体験談3 家庭を失い、停職処分

 

「不倫がバレて、仕事で停職処分をくらいました。そんな私にあきれて、妻からは離婚を言い渡されました。不倫したことが社内でもバレているので、なんだかとても居心地が悪いです。でも、今更転職もできません。不倫相手に再婚を申し込んだところ、そういうつもりじゃなかったとふられました。結局何も残らなかったな、と今は虚しい気持ちです」(男性・公務員)

不倫で何もかも失った体験談4 基盤を失った

 

「専業主婦の不倫はリスクが高すぎるからやめておけ、と昔の私に言いたいです。もう遅いですけどね。不倫がバレて、夫からは慰謝料を請求されて、離婚も求められました。
 
離婚後は、自力で生きていかねばなりません。夫からの財産分与があるので、数年は大丈夫だと思いますが、まだまだ先は長いですので、何か仕事を見つけなければなりません。ですが、結婚と同時に退職して専業主婦になった私には、職歴というものがほとんどありません。家事は立派な仕事だ、なんて綺麗ごとです。どこも雇っちゃくれませんから。
 
家事を仕事として認めてくれる家事派遣サービスなんかの仕事ならありますが、最低賃金に毛が生えた程度しかもらえません。離婚してからは、毎日が不安です。安定した基盤を失った今、安定に飽き飽きして、不倫というスリルを求めていた自分が、別人のように感じられます」(女性・元専業主婦)
 

さいごに。不倫のリスクは甘く見ないほうがいい

 

不倫は、お金、仕事、信頼、家族、子ども、恋人、すべてを失うリスクのある行為です。不倫の誘惑にかられたら、まずはすべてを失う価値のある行為なのか、を考えてから行動にうつすべきでしょう。失ってから、その大切さに気づいたところで、後の祭りなのですから。
 
(今来今/ライター)
 
■旦那の不倫発覚! 離婚までのドタバタエピソード
■絶対這い上がれない?不倫の泥沼エピソード4つ
■不倫カップルの運命は決まってる? 不倫カップルたちの末路
 

不倫】の最新記事
  • サレ妻が体験した家庭崩壊のリアル――真面目なはずの旦那がまさかの不倫 第3話
  • サレ妻が体験した家庭崩壊のリアル――真面目なはずの旦那がまさかの不倫 第2話
  • サレ妻が体験した家庭崩壊のリアル――真面目なはずの旦那がまさかの不倫 第1話
  • 【夫の浮気再発防止】誓約書は浮気予防の効果あり!
  • 社内不倫に陥りやすい女性の特徴って? バレたときの処分&自衛策も紹介!
  • 不倫の真実! 妻バレしたら、あなたはこんなに損をする!
  • 不倫している女友達を「見下している」あなたに言いたいこと
  • コロナで激増したらしい!? 新しい不倫の形