不倫はいつか必ずバレるもの。そしてバレたあとこじらせると人生崩壊を招きます。今回は、不倫によって人生崩壊した不幸エピソードをご紹介します。
 

婚約中に上司と不倫してしまい婚約解消

 

「婚約中、ささいなことで彼氏と喧嘩してしまい、すごく落ち込んでいる時に、声をかけてくれた既婚者の上司と不倫関係になってしまって……相手の奥さんが不倫に気がついて、SNSでわたしとわたしの婚約者のことを調べあげて、SNSを通してわたしの婚約者に不倫のことを連絡をしてしまったのです……。婚約者は大激怒し、即婚約破棄。友達にも親にも結婚報告は済んでいたのに急に結婚とりやめになってしまって……立ち直れません。」(29歳/事務)
 
婚約中って、いわゆるマリッジブルーに陥りやすく、判断を誤りやすくなる時期ですよね。そんなとき、すでに結婚生活を営んでいる既婚者からのアドバイスや励ましはすごく沁みるもの……。マリッジブルーの憂鬱を癒して幸せになるつもりが逆にすべて崩壊してしまったエピソードです。

不倫がバレて子供たちに嫌われてしまった

 

「妻との間に3人の子供を設け、子供にサッカーを教えたり勉強をおしえたりすごく幸せな日々でした。子供たちも僕のことをいつも慕ってくれていて、妻との関係も良好。ですが僕は社内の女性とダブル不倫をしていました。その不倫が妻にバレてしまい……逆上した妻が子供たちにも僕の不倫を伝えてしまい……しかし普段の信頼関係があったので、子供たちは不倫を知っても僕のことを嫌わないという自信があったのですが、子供は3人とも僕のことを軽蔑し、二度と会いたくないと言われました。持ち家だったのですが僕だけが出ていくことになり、子供が3人もいるので養育費とローンは引き続き僕が払っていくことに……こんな経済状況では再婚もできないし、まさに人生崩壊しました」(36歳/営業)
 
不倫をしている当人は、なぜだか「自分だけはバレない」「自分だけは許してもらえる」と錯覚しがち。不倫してしまっては全てが台無し、という根本的なことがわかっていないんですよね。
 

お母さんが不倫していた

 

「わたしが高校受験のとき母が長年不倫いていたことが発覚し、上のきょうだいは父との子だけど、わたしは不倫相手の子だということがわかりました。夫婦仲がまず崩壊し、父はほとんど帰ってこなくなってしまいました。母は統合失調症になり上のきょうだいは耐えかねて家出……。わたしは受験期の大切な時期だったのに完全にやる気がなくなってしまい、家庭崩壊、人生も崩壊です。」(18歳/フリーター)
 
親の身勝手な不倫によって、子供の人生までも崩壊してしまったエピソード。不倫しても親は親。パートナーに不倫されてショックを受けても、不倫をしてしまって家族に嫌われても軽蔑されても親としての責任はきちんと取り続けるべきですね。

不倫は誰も幸せにしてくれない

 

不倫は、自分も家族も不幸にする、ということを、不倫している本人には自覚が足りないもの。
ただ、不倫をされた側も暴き方やその後の対応しだいではされた側に関わらず人生崩壊を招くこともあります。
不倫が発覚した時は冷静に対処していきたいですね。
 
(mashu/ライター)
 
■旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
■不倫カップルの運命は決まってる? 不倫カップルたちの末路
■不倫をする人・された人の心理とは? きっかけ、破局の理由まとめ
 

不倫】の最新記事
  • 「不倫の泥沼」は一度ハマると絶対這い上がれない? 不倫沼のエピソード4つ
  • 【不倫経験者に聞いた】実際、どんなデートをしているの?
  • 子どもが目撃……ダブル不倫の泥沼すぎるエピソード
  • 会社の人が圧倒的……?不倫に多いシチュエーションパターンとは
  • 経験者は語る――「不倫関係ならでは」の失敗エピソード4つ
  • 旦那が社内不倫で部下を妊娠させて……泥沼不倫の結末【後編】
  • 「本気の不倫」と「遊びの不倫」の見極め方
  • 不倫がバレた時の切り抜け方 4つ