不倫というと、男性をイメージしてしまいがちですが、もちろん不倫をしてしまう女性もいます。
 
「女性と男性の不倫って何が違うの?」と言いたくなりますが、世間の目は女性に対しての不倫に厳しいのが現実です。
 
刺激的なものが好きな人にとって不倫は、禁断の恋そのものなので燃えやすくなります。「好きかも」と思った瞬間から一気に加速して気持ちが止められなくなってしまいます。
 
「やめよう」と思っても後戻りができなくなってしまうのも不倫の特徴です。不倫相手に入れ込んでしまい、別れられなくなることも。
 
では、そもそもどうして不倫に走ってしまうのか、女性の場合はなぜなのか?今回は、既婚女性が不倫を始めるきっかけについてお伝えしていきます。
 

夫とうまくいっていない

 

不倫を始めてしまう女性の多くは、夫とうまくいっていないところに原因があります。自分の愛する人と何の不満もなく生活できていたら、夫以外の人を愛してしまうなんてことはありませんよね。
 
そして女性が不倫を始めてしまうきっかけは、家庭内にあると言えます。
 
・夫に相手にされなくなった
・女として見られなくなった
・夫も不倫をしている
・夫のことが嫌いになった

 
これらの要因があり、夫に不満がありモヤモヤしていると不倫をしてしまいます。
 
たとえ“不倫願望”がなかったとしても、すてきな男性との出会いがあったら、感情が揺らいでしまうのです。
 
女性は、男性とは違い家庭円満でラブラブだったら他の男性に気がいってしまうということは少ないです。夫との生活に不満が多い女性ほど不倫に走ってしまいがちです。
 

いつまでも女性でいたい

 

結婚して妻になり、子供を産んで母になり、「女性として見られているのかな?」と感じている主婦やママは多いはず。
 
いくら結婚して子供を産んだとしても女性の本音は「いつまでも女でいたい」もの。死ぬまで女なんだから、ずっと綺麗にしてチヤホヤされていたいものです。
 
家で夫に女として見てもらえなくなっていると、女としての自信がなくなってしまいます。その「いつまでも女でいたい」思いが強い人ほど不倫にはしってしまうことも。
 
男性と出会う機会なんて、外を出たらいっぱいありますよね。息抜きに友達と飲みに行ったりご飯に行ったり、同窓会や地元の集まりに行けば男性はたくさんいます。
 
そんな時、周りの男性から声をかけられ女性として見られたら女性としての自信を取り戻せますし、何よりうれしいはず。
 
普段声を掛けられない分、刺激的ですし「まだまだ私もいけるんだ」と思ってしまいます。他の男性から甘い言葉をささかれ、丁寧に扱われたら、女になってしまいそのまま過ちを犯してしまうことに。
 

寂しさを埋めて満たされたい

 

不倫に走ってしまう女性は不安や孤独を抱えています。
 
「寂しい……満たされない……愛がほしい……刺激がほしい……」
 
男性に対する依存心が強い女性は、夫で満たされない寂しさを男で満たそうとします。怒りや不安、寂しさを埋めてくれる男性に出会ったら心惹かれてしまうのでしょう。
 
また、“刺激”で心が満たされる場合もあります。いつもと同じ日常から、不倫という非日常にいくことで刺激を得られて心が満たされ、不倫をやめられなくなりダラダラと続けてしまう。
 
愛のなかった毎日が一変して、他に男ができると忘れていた“恋人同士”の感覚を得られ甘酸っぱい気持ちになります。
 
女性はいつまでも、女として生きていたいのでこの懐かしい甘酸っぱい青春を取り戻したような感覚に陥り、不倫をしてしまいます。

職場などでの社内不倫

 

最近では、共働きで働く女性も増えて外に出る機会が増えるようになりました。
 
そんな中、夫とうまくいっておらずに寂しさを抱えたまま外に出る女性がいるということは、不倫をする女性も増えるということになります。
 
職場での飲み会、お酒の勢いでそのまま関係をもってしまうなんてこともあります。そして、社内でW不倫する確率も高くなっていきます。
 
「夫婦関係がうまくいっていない」なんて、共感できるものがあったら、お互いの寂しさを埋め合うことができますし、秘密を共有することでより親密な関係になっていきます。
 
お互いの家庭を壊すことなく、寂しさを埋め合うことのできるW不倫は、バレたらリスクが高いのをわかっていても、やめられなくなってしまうのです。
 

既婚女性の不倫についてのまとめ

 

既婚女性が不倫を始めるきっかけについてお伝えしました。
 
実際のところ、不倫をする理由は、不倫をしたくてする人もいれば、不倫をするつもりじゃなかったけど勢いで始めてしまったなどさまざまです。
 
でも共通して言えることは、「夫との関係がよくない」「寂しさを抱えている女性」ということではないでしょうか。
 
根っからの男好きでない限り、夫との関係が良好であれば、不倫や浮気に走ることはないのです。
 
そして日常では味わえない刺激を取り入れてしまうことで、禁断の恋に燃えて不倫にはしってしまい、後戻りできなくなってしまいます。
 
妻であり母であってもいつまでも女性としてみられたいという気持ちは女である以上、当たり前に思うことです。
 
女は感情で動く生き物なので、思いを止めることは難しくなってきます。愛する我が子がいたとしても、何の罪悪感を抱くことなく不倫ができてしまうのです、
 
(マリアン/ライター)
 
■結婚って幸せ? ストレス? 結婚のメリット・デメリットとは
■既婚者を狙う「人のものが欲しくなる」不倫女子の心理とは?
■【実録】夫が3人の女性と不倫をしていた妻の復讐

不倫】の最新記事
  • 「不倫は不幸の始まり」はウソ? 不倫からの略奪婚エピソード
  • 被害者なのに不利? 不倫されたのに離れられない「サレ妻」の弱み
  • 彼氏は既婚者だった!? 知らずに不倫してしまった女子たちのエピソード
  • 既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
  • アレもだめ、これもダメ。不倫カップルの暗黙のルールとは
  • やり方が卑劣!「不倫狙いの男性」がやりがちな行動
  • どうしてもやめられない……既婚男性にしか恋できない女子の心理とは
  • 【不倫略奪】曖昧な彼の決心「いずれ離婚する」を今にする方法3選