男性が不倫に足を踏み入れてしまうときには、色々な思いがあるはずです。
 
どのような心理が働いて、どういったきっかけや理由で不倫に陥っていくものなのでしょうか。
 
そこで今回は、男性が「不倫したくなる」ときを紹介します。
 

「刺激」がほしい

 

「マンネリを感じているときには、浮気とか不倫に走ってしまいがちかも。ドキドキ感を欲してしまうときがあるんですよね…」(20代・男性・アパレル)
 
刺激を求めて不倫に足を踏み入れてしまうという男性は少なくありません。
 
特に今の夫婦関係や結婚生活に退屈さを感じているときには、ふと魔が差してしまいやすいのかも。
 
そういった男性は、常に刺激的なほうへと向かっていく傾向にもあるので、安定した幸せなどを一緒には築きにくいかもしれませんよ。

女性に「癒されたい」

 

「一緒にいると癒される子に出会ってしまって、深入りしちゃったことがありますね。すごく安らげる存在だったので、好きになってしまいました」(30代・男性・金融関係)
 
女性に癒しを求める男性は多いので、それが不倫をしたくなる最初のきっかけになるケースもあります。
 
癒しや安らぎを与えてくれたり、一緒にいるとホッとできたりする女性が身近に現れたら、思わず心を惹かれてしまうのかも。
 
結婚生活がうまくいっていないようなときには、家庭以外に癒しを求める思いがより強くなる可能性も高いでしょう。
 

女性から「好意」を感じた

 

「一緒に働いている女性からなんとなく好意を感じて、こっちも思わず好きになっちゃったことが…。不倫するつもりはなかったんですけどね」(30代・男性・飲食)
 
結婚しているとはいえ、女性から好意を寄せられたら、心がグラついてしまう男性は少なくないはず。
 
その女性がグイグイくる積極的なタイプの人であったら、そのまま不倫へと発展してしまうこともあるかもしれません。
 
女性に接する機会が多い男性や誘惑に弱い男性などである場合は、特に注意をしておいたほうがいいですよ。
 

妻と「うまくいっていない」

 

「妻とうまくいっていないときにほかの子と仲良くなると、不倫しちゃう可能性は高くなるのかも。周りにもそういう男が何人かいますからね」(30代・男性・広告代理店)
 
夫婦関係がいい状態ではないときには、ほかの女性に目がいってしまいがち。
 
妻との関係では満たされないものを、不倫相手の女性で満たしたいという気持ちにもなるのでしょう。
 
ちょっとした喧嘩程度ならいいですが、あまり良好ではない夫婦状態をそのままにしておくのは危険かもしれませんね。

さいごに

 

欲望だけで不倫に走る男性もいれば、満たされない思いを抱えて不倫にハマっていく男性もいるもの。
 
パートナーがどういう心境でいるのか、チェックしておくことは大切かもしれませんね。
 
(山田周平/ライター)
 
■不倫、サレタガワの終わりのない復讐劇
■不倫関係に足を踏み入れそうになったけれど、思いとどまったきっかけとは?
■不倫になることを承知で関係を持ったのに、今更怖くなった人へ

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ