不倫をくり返してしまったり、不倫にハマり込んでしまったりする女性には、何かしらの原因があるもの。
 
そこを改善しないままでいると、いつまでも状況が変わることもないでしょう。
 
そこで今回は、「不倫」がやめられない女性の原因を紹介します。
 

「ひとり」ではいられない

 

「ひとりでいることが本当に苦手なので、やさしくされるとどうしても弱いです。それじゃダメだってわかってはいるんですけど…」(20代・女性・営業)
 
寂しがり屋で孤独に耐えられない女性は、やはり危険度がかなり高いです。
 
本当に寂しくて仕方がないときに、やさしくされたりかまってもらえたりしたら、相手が既婚者でものめり込んでしまうかも。
 
寂しくて依存するようになると余計にハマってしまうので、いき過ぎる前に抜け出さないとダメですよ。

情に「流されやすい」

 

「『お前しかいないんだ』って泣きつかれて、別れられなくなってしまったことがあります。母性をくすぐられるような感じになると、逃げられなくなっちゃうんです」(30代・女性・インストラクター)
 
流されやすい女性は、いけないとわかっていつつも、断り切れないことが多いでしょう。
 
強引に押されて流されるパターンもあれば、思わず情に流されてしまうパターンも…。
 
どこかではっきりと断る勇気を持つようにしないと、いずれは痛い目に遭う羽目にもなりかねないですよ。
 

「冷静」に見られない

 

「不倫から抜け出せなくなっている子は、もうちゃんとした判断ができなくなっている場合が多いかも。何を言っても聞き入れてくれないような状態ですね」(30代・女性・WEBデザイナー)
 
不倫から抜け出せなくなっている女性は、多くの場合、冷静に自分のことを見られなくなっています。
 
周りの声も耳に入らず、客観的に判断もできなくなっているので、いつまでも不倫状態のまま。
 
男性の言葉だけを信じ込むようになると、完全に都合のいい相手になってしまいますよ。

引くに「引けなくなっている」

 

「関係が長くなると、もう引けなくなっているように見えます。今まで耐えてきたのにっていう思いがあるのかもしれないですね」(20代・女性・受付)
 
不倫は長引けば長引くほど、やめるのが難しくなるものだと言えます。
 
引くに引けなくなるし、「いつかはきっと奥さんと別れてくれる」という思いにすがるようにもなりがち。
 
本当に別れようとしている行動が男性に見られないのであれば、どこかで見切りをつけないと、時間だけをどんどん無駄にすることになってしまいますよ。
 

さいごに

 

不倫から抜け出せない女性は、自分を客観的に見ることができなくなっているパターンが多いです。
 
少なくとも信頼できる友人などの意見は聞くようにしないと、いつまでもそのままになってしまいますよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■真に受けてはいけません!「不倫男」の口先だけのセリフ
■ダブル不倫が与える「当人たち以外」への悪影響とは?
■迷えるあなたへ――やめとけやめとけ、職場不倫なんていいことないぞ!

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ