不倫相手ってなにか特別な魅力がありますよね。
本命パートナーとは違う新鮮なキラキラ感や、手に入らないけれど、手に入れたいムズムズした魅力。
 
時に人を盲目にさせてしまう効力すらあるのです。
 
今回は、効果的過ぎて恐ろしい、不倫相手フィルターについてご紹介します。
 

不倫相手は都合のいい相手だから都合のいい面しか見えない

 
「基本的に都合いい相手だから、都合いい面しか見てないし、見えないようにしてますね」(32歳/医療事務)
「学生時代の恋愛みたいに無邪気でいれる。結婚を考えなくていいから、生活のことを考えないで楽しいことだけを考えられますよ」(31歳/主婦)
 
不倫相手って、ちょっとイヤな言い方をすると「都合いい関係」。
お互いにとって都合いい関係が1番成り立ちやすいものだからです。
 
なのでなるべく不都合なことはあってはならないし、不都合なことは見ないようにするもの。
 
必然的に悪いところは見えないですよね。一緒に暮らしたら別……という現実もよく分かっている人が多いです。不倫相手には悪いところ見せないですよね。

人のものって良く見える

 
「人のものって……何故か良く見えますよね。相手も家庭内ならうっとうしく思われてる旦那かもしれないのに、不思議です」(27歳/営業)
「奥さんのもの、子供のものって思うと燃え上がってしまう。悪いと分かっていても、良く見えちゃう」(36歳/事務)
 
常に、隣の芝生は青いもの。よそのご主人様は良く見えます。
うちの旦那はこんなんなのに、この人はとっても素敵……に、見えるんですよね。
 
また、人のもの=ダメなのに……という背徳感やスリルから、相手が良く見える心理もはたらいているようです。
 

結婚してるからこそわかる、パートナーとは別の存在の魅力

 
「結婚して、夫婦生活とか経験してきて色んなことを学んでるからこそ、不倫相手に魅力感じることが絶対あると思う」(36歳/パート)
「結婚生活では感じられない癒しをくれるとか、単に笑顔が優しいとか、話が合うとか、現実逃避できる魅力が見えてくる」(34歳/販売)
「結婚生活に育児に必死の日々から、久々の恋愛過ぎて完全お花畑モードに」(38歳/パート)
 
結婚生活という基盤があるからこそ没頭してしまう不倫の魅力。
結婚生活という生々しい営みの連続の中、妻、母、夫、父、という鎧を脱いで1人の男女でいられる時間を提供してくれる相手なのです。キラキラして見えてしまうのは仕方ないないのかも。

恐るべし不倫フィルターに注意

 
不倫フィルターは、確実にどんな不倫カップルにも存在しています。久しぶりの恋愛、人のもの、背徳感、現実逃避、都合の良い関係……どれも甘い言葉ばかり。
 
ちょっと楽しむくらいで済まず不倫フィルターを通しすぎる余りに没頭してしすぎてしまい、破滅!というパターンに注意です。
 
(mashu/ライター)
 
■コレなら好きになっても仕方ない?既婚者男性の魅力を語らせたら止まらない件
■既婚者である元カレから「会いたい」と言われたら?
■ダメってわかっている……既婚者ばかり好きになる女性の共通点
 

不倫】の最新記事
  • 不倫相手ってセフレなの?既婚者の本音直撃
  • みんなはこうして不倫を終わらせる。終わった不倫関係のエピソード3つ
  • 不倫はダメ絶対?あなたは不倫肯定派?否定派?
  • 既婚男性が語る「理想的な不倫相手の条件」に対するリアルな本音
  • 不倫もイロイロ?みんなの不倫エピソード3つ
  • 効果的過ぎて恐ろしい?不倫相手フィルター
  • コレなら好きになっても仕方ない?既婚者男性の魅力を語らせたら止まらない件
  • 「不倫=不幸」じゃない。不倫で幸せになれた女性の体験談