不倫関係を結んだと同時に、相手の奥さんとも切っても切れない関係になります。
奥さんに対抗意識が出てきてしまったり、いつかはバレて会うことになったり、その後は慰謝料を払う相手となったり……いつかはどこかで会うことになる、と覚悟しておくべきです。
 
今回は、不倫相手の奥さんとの危うすぎるバッタリ遭遇エピソードをご紹介します。
 

デート後に待ち伏せしていた奥さん

 

「既婚者の彼とのデートが終わって、彼と別れた瞬間、この人の妻ですが。と奥さんが出てきました。どうやらGPSをレンタルして、彼の車に取り付け行動を監視していたようで……。てっきり慰謝料請求されるのかと思っていましたが、奥さんは彼の気持ちを取り戻すために手切れ金をわたしに渡して、別れてくれって。彼はわたしとの不倫により離婚を決意していたので、バレたら慰謝料は払う覚悟はできていたので、さすがにその場でそのお金は受け取れず。結局彼はその後すぐ離婚してわたしと再婚しました」(36歳/営業)
 
最近は、SNSなどでサレ妻さん同士情報交換をしている様子も見られ、奥さんが素人でも徹底的に個人で調査をする人が増えているそうです。
GPSも購入したり業者に頼むと高いですがレンタルし自分で取りつけるとは、ものすごい執念。

不倫相手の家でデートしていたら帰宅した奥さん

 

「取引先の彼との不倫です。ある日、彼の家に呼ばれて2人で彼の家で過ごしていたら突然奥さんが帰宅! 普通、修羅場となるのですが、事を終えてからだいぶ時間が経っていて、2人ともスーツで、リビングで真剣に仕事の話をしていたので、事なきを得ました。むしろ、ずっとどんな人か気になってた奥さんに会えてラッキー」(37歳/事務)
 
家に呼ばれ生活感溢れる環境で背徳感セックス……は楽しいものですが、家族の帰宅のリスクは当然ありますよね。
この奥様は本当に不審におもわなかったのかが気になるところです……
 

不倫相手とも知らず会食する奥さん

 

「社内不倫をしています。わたしの職場は部署内で会食をすることが多く、社員の奥さんが参加されることも少なくありません。わたしが彼の不倫相手とも知らずに毎度丁寧に挨拶をしてくれるので、ちょっと複雑な気持ちにはなりますね。」(34歳/営業)
 
これは奥さんの立場からすると何とも恐ろしい限りです。しかし、奥さん側からしても、旦那の職場にどんな女性がいるか偵察しておくいい機会と思われている可能性もありますね。

不倫相手の子供の運動会に待ち伏せする奥さん

 

「ダブル不倫したのが相手の奥さんにバレて、私の子供の運動会の日付を調べあげて、待ち伏せされていました。とてもヒステリックな様子で、手がつけられませんでした。こちらは家族が一緒にいたため、まともに話し合いなんてできる状況でもないので早々に引き上げましたが、夫への弁解が大変でした。子供、夫両方に不倫がバレるところでした」
 
ダブル不倫をしていると、している側双方の家族に影響が出るのが1番恐ろしいところ。
しかし、普通ここまではせず、お互いのために穏便な話し合いを希望するはずですが……サレ妻さんの狂気は時に暴走を産むので注意が必要です。
 

意外と双方会ってみたかった、という気持ちも

 

旦那さんを間に挟んで、不倫相手の女性とその奥さんは、お互いの存在のことを「どんな人なんだろう……」気にしているもの。不意打ちで会ったとしても、会ってみてスッキリした、なんて感覚を覚える人も少なくないようです。
 
一歩間違えれば修羅場確定な危うすぎる現場なのですが……。
 
(mashu/ライター)
 
■不倫といえば修羅場?恐ろしすぎる修羅場エピソード4つ
■現実的で怖い? 本当にあった「不倫逆襲エピソード」4つ
■旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
 

不倫】の最新記事
  • 「不倫は不幸の始まり」はウソ? 不倫からの略奪婚エピソード
  • 被害者なのに不利? 不倫されたのに離れられない「サレ妻」の弱み
  • 彼氏は既婚者だった!? 知らずに不倫してしまった女子たちのエピソード
  • 既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
  • アレもだめ、これもダメ。不倫カップルの暗黙のルールとは
  • やり方が卑劣!「不倫狙いの男性」がやりがちな行動
  • どうしてもやめられない……既婚男性にしか恋できない女子の心理とは
  • 【不倫略奪】曖昧な彼の決心「いずれ離婚する」を今にする方法3選