もし信頼している友達から「不倫している」と聞かされたらどうしますか?
 
大事な親友だからこそ応援したい気持ちと、不倫をしてほしくないジレンマですよね。
今回は、信頼している友達に不倫を打ち明けた結果、疎遠になってしまったエピソードを紹介します。
 

いつも相談する仲のわたしたち

 

わたしの名前はミサキ、26歳。一般企業の事務で働いています。彼氏もいなくて、毎週末親友のカナコと仕事終わりに飲みに行くのが唯一の楽しみです。
 
カナコは大学時代からの親友で、どこか抜けているわたしのことをいつもサポートしてくれました。
 
大学時代の彼氏と喧嘩するといつもカナコに慰めてもらって、アドバイスもしてもらっていました。カナコとは、いつまでもこんなに良い仲が続けばいいな、と思っていました。
 

不倫をはじめてしまう

 

最近、部署異動してきた上司にアプローチされるようになりました。
明らかに目が合うし、頻繁に飲みに誘われるのです。
 
その上司はとても素敵で、他の男性にはない余裕のある魅力がありました。
 
しかし、その上司は結婚していたのです。
 
既婚男性からアプローチされてしまっても、不倫なんていけないことだし、彼とは結ばれないことはわかっています。
だけど、彼はわたしのことを特別扱いしてくれて、わたしも彼のことが好きなのに好意を拒み続けるのが辛くなってきました。

カナコに相談するが反対される

 

「誰かわかってくれる人に相談したい」わたしは、この恋の悩みを誰かに相談したくなりました。
 
だけど、彼が既婚者ゆえに、彼のことをよく知る社内と人には絶対に話せません。
 
「やっぱりカナコしかいないかあ」
 
わたしは、いつも恋愛相談を乗ってくれていたカナコに相談することにしました。
「カナコならきっとわかってくれるよね」
 
わたしは、カナコに全てを打ち明けることを決めました。
 

わかってくれると思ったのに

 

わたしはいつものようにカナコと飲みにいき、自分の悩みについて打ち明けました。「実は最近、既婚者の男の人が気になってて」
 
「え!?」
 
「彼からずっとアプローチ受けてて、彼は真剣に考えてくれてる感じなんだ。」
 
不倫はダメだとわかっているけど、カナコならきっと応援してくれるはず!
 
「ダメだよ!!その人結婚してるんだよ?ミサキのこと真剣になんか考えてくれてるわけないじゃん!」
 
カナコは、珍しく声を荒らげて反論してきました。
 
「え?でも凄く優しくしてくれるし、他の女の人にはそんな素振り一切見せないの」
 
「それでもダメなものはダメなんだよ。どんな形であろうと結婚してる人には近づかないほうがいいよ。最初は良くても、そのうち奥さんとかにバレて大変なことになるよ」
 
わたしは予想外にカナコからキツく反対されてしまい、落ち込んで帰宅しました。

友達に受け入れてもらえないジレンマ

 

カナコならわたしの恋を応援してくれると思ったのに。
 
「やっぱり不倫なんてしない方がいいのかなあ」
 
わたしは重い足取りで次の日会社に向かいました。
 
いつも応援してくれる親友に不倫を反対されてしまった。
 
いつも味方でいてくれたカナコに、不倫に足を踏み入れることを反対されてしまったミサキ。
カナコは当然ミサキのためを思って反対したわけですが、カナコの想いはミサキに、届くのでしょうか?
 
(ライター/mashu)
 
■不倫経験者が語る――不倫によって失ったものたち
■不倫経験者が「初めての不倫」に走った、身近なきっかけ3つ
■そろそろ潮時かも! 不倫関係を円満に別れる方法

不倫】の最新記事
  • 友達に不倫していることを打ち明けたら疎遠になってしまったエピソード(前編)
  • 夫婦関係が破綻――お互いに別の相手と関係を持ったけれど関係が修復できたきっかけとは?(後編)
  • 「聞いてらんないよ……」不倫をした夫・妻のあきれた言い訳あるある
  • 恐怖!「不倫相手を絶対に離さない」と決めた女がとる行動とは?
  • 不倫バレした子持ち妻に訪れた、夫と社会からの冷ややかな仕打ち【後編】
  • 夫婦関係が破綻――お互いに別の相手と関係を持ったけれど関係が修復できたきっかけとは?(前編)
  • 不倫バレした子持ち妻に訪れた、夫と社会からの冷ややかな仕打ち【前編】
  • 最近、「不倫」って軽い言葉に聞こえていませんか? 実際はこんなにも重たい不倫の事実