不倫をする男性がよく口にする常套句ともいえるセリフはいくつかあります。
 
そういった言葉にまんまと乗せられてしまうと、不倫に引きずり込まれたり、抜け出せなくなったりすることにもなるかも。
 
そこで今回は、「不倫男」の口先だけのセリフを紹介します。
 

「夫婦関係は冷めきっている」

 

「『もう俺たち夫婦は冷めた関係だから』とか言うくせに、SNSには楽しそうな家族旅行の写真を上げたりしてる。その度にこっちはイライラしまくってしまう」(20代・女性・アパレル)
 
不倫相手に対して、「妻とはラブラブで仲良しだよ」なんて言う男性はまずいません。
 
本当にしろ嘘にしろ、「夫婦関係は冷めきっている」とか「妻とはもう終わっている」などと言うはず。
 
結局のところ、離婚をしていないという事実がすべてなので、この発言はまったく信用できるものではないでしょう。

「いずれ離婚をするつもり」

 

「『離婚するつもりだから』っていうのは、絶対に信じていけない言葉だと思います。そうやって長年だまされ続けている友達が実際にいますしね」(30代・女性・出版)
 
「妻とはいずれは離婚をするつもりだから」というセリフを鵜呑みにするのは、あまりにも危険すぎ。
 
何の確証もない言葉なので、ただその場しのぎで言っているだけである可能性も高いです。
 
ひどい男性になると、「もうすぐ離婚するから待ってて」なんて言うこともあるので、言葉よりも行動で判断しないとダメですよ。
 

「一番好きなのは君だよ」

 

「好きだとか愛してるって言葉で、なんとかごまかそうとしてくる。話がまずい方向に向かい始めたら、決まってそういう言葉を言い出しますね」(20代・女性・WEBディレクター)
 
好きな男性から「君が一番好きだ」と言われたら、すごくうれしいでしょう。
 
しかも、それが不倫相手の場合は、「一番」と言うことで、「奥さんよりも君が好き」という意味合いが含まれているもの。
 
ただ、甘い言葉に乗せられてしまうと、不倫の泥沼から抜け出せなく危険性は増していく一方ですよ。

「遊びのつもりはない」

 

「『遊びじゃない本気だ』って言われて信じてしまった。信じたというか、その言葉にしがみついてしまったのかもしれないですね」(30代・女性・エステティシャン)
 
不倫は所詮、ちょっとした火遊びであることには間違いありません。
 
その事実に気づかれたくないからこそ、男性は「遊びなんかじゃない」と主張するはず。
 
今の関係をまだ終わらせたくないときには、ちょっと真剣なモードでこういったセリフを言い出すというケースも少なくないですよ。
 

さいごに

 

不倫をする男性の口先だけのセリフに惑わされてはいけません。
 
真に受けてしまうと、後悔することになる可能性も高いので、いくら真剣に語っていても丸め込まれないように注意してくださいね。
 
(山田周平/ライター)
 
■もう戻れなくなる…深入りしすぎないための「不倫の引き際」
■妻が不倫にはしる瞬間「子供の成長を見るのが楽しい」子煩悩な夫の視界から消された妻のエピソード
■年下男性との不倫関係を解消できた――その理由とは?

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ