最近は、旦那さんだけでなく奥さんも不倫に走ってしまうケースが増えています。
 
あろうことかSNSという公共の場でバレるという事態も……。
今回は、SNSでバレる不倫に走った「ヤバい妻」エピソードを紹介します。
 

①LINE消し忘れ

 

「妻はもともとすごくマメではない性格で、普段からあまり連絡を返してきません。
 
そんな妻が、さいきん家でスマホをチェック頻度が増えてするようになって……おかしいと思いスマホをこっそり見てみると、不自然に消された男性とのトークが。
たまに、男性とのトークルーム自体が非表示にされてることもありました。
 
巧妙に隠すので証拠を掴むのに時間がかかりましたが、ある日お酒を飲んで寝落ちしてしまった妻のスマホを覗くと、LINEでお互いの裸を送ったり卑猥な会話を楽しんだりしていました……呆れて、再構築を検討する余地もなく離婚しました」(37歳/営業)
 
LINEは、もっとも身近でかつプライバシー度の高いSNSですよね。
 
その分不倫のやりとりにも使われやすいツールです。
疑わしいパートナーのLINEトークはまさにパンドラの箱かも……。

②食事やホテル、プレゼントの写真をSNSに載せていた

 

「妻は元々SNSが大好き。独身のころから、よく僕とのデートやプロポーズのこと、結婚式のことなどを載せていました。
子供が産まれてからは子供専用のアカウントを作ったので元々のアカウントは放置されていたのですが、最近久しぶりにそのアカウントを見てみたら、大量の写真が更新されていました。
 
それは僕がまったく身に覚えのないアクセサリーやバッグのプレゼントや、オシャレな食事など……
「今日もありがとう」「愛されて幸せ」という文章も添えられていました。
 
知らない男性の腕時計らしきものも映り込んでいて、明らかな不倫。そして1番衝撃だったのは、豪華なシティホテルの外観や客室を撮った写真が……。投稿の日付は妻が出張だと言っていた日でした。」(32歳/公務員)
 
男性にプレゼントされたものや連れて行ってもらった食事をSNSにあげることによって、「わたし愛されているのよ」と承認欲求を満たしてしまう人も中にはいます。
 
しかし、それを不倫相手に求めてしまっては元も子もありませんよね……。

③裏アカで不倫を発信

 

「妻と僕は、普段からSNSで繋がっていて、SNSで会話することもあります。
なのでお互いの投稿内容なども常に把握しているのですが、ある日共通の友人から、「奥さんの裏アカ見つけちゃった」と連絡が。
 
おそるおそる見てみると、裏アカで赤裸々に不倫の恋の悩みや惚気が綴られていました……。あまりに生々しくて最後まで見れませんでしたね」(37歳/営業)
 
不倫は誰にも相談できないため、悩みや惚気をSNSの裏アカウントに書きがち。
 
完全に非公開にすればいいものの、わざわざ公開してしまっているあたり、痛々しいですね。
 

SNSで不倫がバレるのは「ヤバい妻」

 

SNSという公共の場で不倫を匂わせてしまうのは、どう考えても「ヤバい妻」。
 
不倫じたい許せたとしても、今後の結婚生活は思いやられてしまいますね。
 
(ライター/mashu)
 
■もう戻れなくなる…深入りしすぎないための「不倫の引き際」
■妻が不倫にはしる瞬間「子供の成長を見るのが楽しい」子煩悩な夫の視界から消された妻のエピソード
■不倫妻が家族から愛想をつかされたエピソード

不倫】の最新記事
  • リモートワークの盲点|WEB会議で社内不倫が発覚する落とし穴
  • サレ妻をナメるな!夫への痛快復讐劇【エピソード:2】
  • サレ妻をナメるな!痛快復讐劇【エピソード:1】
  • テレワーク勤務の夫が、出社日にコソコソとやっていたこととは?
  • 抜け出しきれない社内不倫に終止符を打つには?
  • どうしても抜け出せない…「不倫」がやめられない女性の原因は?
  • 旦那が浮気。その相手が私の友達だった恐怖のエピソード
  • SNSでバレる。不倫に走った「ヤバい妻」エピソード