既婚者の何割ぐらいが不倫しそうになったことがあるか。
あるいは実際にしてしまったのかって気になるところですよね。
 
結婚して以降は浮気をしないのが当たり前という、よくわかんないルールが人間界には存在しています。
不思議ですよね、結婚なんてただの契約みたいなものなのに、人によっては死ぬまでそれに縛られて苦しめられて。
 
まあ、それでも好きな人同士で結婚したんなら、多少面倒があろうと別れたりもしないんでしょうし、不倫もしようとはしないんでしょう。普通は。
その普通が僕はよく分からんのですが……。
 
で、ですね。
個人的には結婚をするメリットが感じられないのでその願望もない僕が結婚と不倫を騙ってもどうしても偏ってしまうところ。
そこで、個人で使っているTwitterのアカウントで、既婚者に「一度は不倫が頭をよぎったことがありますか?」ってアンケートをしてみました。
 
24時間で76件の少ない回答があったんですが、今回はその結果を紹介していきましょう。
 

不倫願望、「ある」が半数以上という結果に

 

早速オチから書いていきますが、不倫が頭をよぎったことがあるかどうかについて「ある」が全体の55.3%という結果となりました。
「ない」は44.7%ですね。
 
半数以上の既婚者は、不倫の誘惑に負けた・あるいは負けそうになったというわけです。
今回のアンケートでは男女の垣根を設けていないのですが、割と女性からも「ある」という回答を得ることができました。
 
不倫をしたいと思ってしまうのは、決して絵空事ではないってことなのでしょう。
やっぱり、結婚という制度にそもそも無理がありますよね(笑)。
 
自由恋愛で出会って結婚することが、イコール永劫の伴侶だなんて、前時代的過ぎる考えですよ。
そんなだから不倫はなくならない。無理もないって思います。
僕だってもし、万が一結婚したら多分いつか不倫しますもん。でもそれが法的にもデンジャーなので、馬鹿馬鹿しくてとても結婚なんて契約をする気になれません。
 
極論、結婚さえしなければ不倫がバレて訴訟沙汰になったりもしないわけですからね。

僕たち、私たちの“不倫が頭をよぎった理由”

 

ところでこのアンケートでは、コメントで不倫が頭をよぎったときの状況についてのコメントなんかもついでに募集していました。
いくつか回答もあるので、ちょっと紹介したいと思います。
 
「やはりレスだと頭をよぎります。自分に何か落ち度があるのか、パートナーが浮気をしているのか、など色々考えちゃう時期がありました」(女性 バツ1)
 
「何度頭を下げても離婚してくえないDV夫との辛い生活の中、優しく接してくれた人にほだされてしまいました」(女性 バツ1)
 
「レスだと確実に頭をよぎると思います」(女性 バツ1)
 
「1回目、2回目はそれ(不倫)が原因で離婚しました」(男性 バツ2)
 
ざっとこんな感じです。
体の関係がなくなることがきっかけとなって、不倫をしようと思ってしまうってのはあるあるみたいですね。

おわりに

 

僕が結婚しない理由は、そもそも制度として結婚があまりに窮屈ってのと、レス云々で不倫がよぎる人がいるってのもあるんですよね。
やっぱり結婚って人生においてのゴールでもなんでもないし、社会的な打算が絡んだりするじゃないですか、未だに。
いい歳して結婚していないのは不安、みたいな。
 
そして、レスになったらなったらお互いに疑心暗鬼になるってのも、なんだかなぁって思っちゃうんです。
 
そういうものに囚われるのが、なんか勿体ないんですよね。
現に僕の周りの既婚者は伴侶への不満たらたらって人も多いし、お互いにとって不幸な関係って感じもしちゃって。
 
レスきっかけで不倫がよぎるぐらい不安定な男女関係って、無理に維持しちゃダメですよね(笑)。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
■単純すぎてあきれる!既婚男性が不倫に手を染める理由
■旦那の不倫発覚! 離婚までのドタバタエピソード
 

不倫】の最新記事
  • 「不倫の泥沼」は一度ハマると絶対這い上がれない? 不倫沼のエピソード4つ
  • 【不倫経験者に聞いた】実際、どんなデートをしているの?
  • 子どもが目撃……ダブル不倫の泥沼すぎるエピソード
  • 会社の人が圧倒的……?不倫に多いシチュエーションパターンとは
  • 経験者は語る――「不倫関係ならでは」の失敗エピソード4つ
  • 旦那が社内不倫で部下を妊娠させて……泥沼不倫の結末【後編】
  • 「本気の不倫」と「遊びの不倫」の見極め方
  • 不倫がバレた時の切り抜け方 4つ