会社の既婚者の上司って、何故か魅力的で惹かれるものがありますよね。しかし、彼らの背後には必ず強靭な力を持った奥さんがいることを忘れてはいけません。
今回は、上司と不倫した結果、奥さんから受けた復讐エピソードをご紹介します。
 

会社に不倫関係を暴露される

 

「既婚者の会社の先輩と飲んだ勢いで体の関係を持ってしまいました。でもわたしは仕事が楽しかったし、辞めたくなかったので不倫もすぐにやめようと思っていましたが、奥さんとの関係に悩む彼を放っておけなくて……そのうち奥さんが不倫に気がつき、会社に匿名でわたしたちのLINEのスクリーンショットやデートの写真を送り付けてきて、大問題に。大好きだった仕事を追放されてしまい、何もかも失ってしまいました」(33歳/事務)
 
社内不倫は、バレると女性側の築いてきた立場を脅かされる場合が多いので注意が必要。
旦那さんも離婚されるなら、一緒に葬られる可能性もありますが、再構築を奥さんが望む場合、生活のために会社への残留を旦那さん側は強いられらようですが、不倫を暴露された職場で働き続けるのも、かなり、しんどそうですね……。

彼氏に不倫&浮気を暴露される

 

「婚約者の彼がいましたが、体の関係の遊び、という感覚で既婚者の上司とも不倫を楽しんでいました。しかし上司の奥さんに浮気がバレて、わたしのSNSも探り当てられて、そこからわたしの婚約者のSNSにメッセージを送ったようなのです。浮気の証拠を写真で送られました。すぐに婚約者から話がある、と言われて婚約破棄に……。最悪です」(31歳/事務)
 
サレ妻さんは徹底的に自分の旦那の不倫相手のことを調べあげるので、SNSなどで婚約者や彼氏の存在までも調べあげてしまいます。
不倫相手や彼氏がSNSをしていなくても、きょうだいや家族、友人の載せている情報から調べあげてくることもあるので油断はできません。
 

離婚のために不倫を後押し、監視されていた

 

「上司は奥さんとの関係に前から悩んでいたようで、よく相談に乗っていました。そしてアプローチも受けていたのですが、どうしても不倫に溺れたくなくて断り続けていました。しかしある日わたしが仕事で大きなミスをした時彼が助けてくれて……結ばれてしまいました。しかし、結ばれてからというものの、よく一緒にいる時に奥さんから電話やLINEがくるようになり、わたしと一緒にいることを知っているかのようにテレビ電話の要求まで。実は奥さんは初めから上司に浮気させて、慰謝料を取りつつの離婚を狙っていたようで、LINEもずっと筒抜けだったようです。後日すぐに離婚の旨と慰謝料請求の連絡が奥さんから来ました。」(32歳/営業)
 
不倫が増えている世の中ですので、策士な奥さんはあえて旦那さんを泳がせ、不倫を全て観察している可能性もあります。
再構築ならばそこまで慰謝料は発生しませんが、初めから密かに離婚する気でいた奥さんが、旦那さんの浮気の証拠を掴み、それが原因で離婚した、と多額の慰謝料を請求してくることも考えられるのです。

サレ妻も泣き寝入りする時代ではない

 

ひと昔前は、生活のために浮気されても我慢してしまう奥さんも多かったのですが、最近はサレ妻さん同士のネットワークも強く、経済力を持っている女性も多いので、泣き寝入りされることも少ないようです。
 
既婚者と不倫する場合は、軽い気持ちのつもりでも足元を救われる可能性の方が高いので、リスクを十分理解しておきましょう。
 
(mashu/ライター)
 
■旦那の泥沼不倫に激怒した妻の痛快復讐劇【前編】
■【実録】夫が3人の女性と不倫をしていた妻の復讐
■浮気男に仕返ししたい! 女性のびっくり復讐エピソード6選
 

不倫】の最新記事
  • 「不倫は不幸の始まり」はウソ? 不倫からの略奪婚エピソード
  • 被害者なのに不利? 不倫されたのに離れられない「サレ妻」の弱み
  • 彼氏は既婚者だった!? 知らずに不倫してしまった女子たちのエピソード
  • 既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
  • アレもだめ、これもダメ。不倫カップルの暗黙のルールとは
  • やり方が卑劣!「不倫狙いの男性」がやりがちな行動
  • どうしてもやめられない……既婚男性にしか恋できない女子の心理とは
  • 【不倫略奪】曖昧な彼の決心「いずれ離婚する」を今にする方法3選