夫が浮気した場合、あなたならどうしますか?

離婚ではなく再構築することを選んだ場合、
「離婚は考えられないけど、こらしめたい」
「もう二度と浮気をさせられないようにしたい」
と考える人は多いのではないでしょうか。

今回は、夫の浮気再発を防止する誓約書について解説いたします。

浮気が発覚後、誓約書を書いてもらうべき理由


浮気をしていることが発覚したら、書面できちんと「浮気をしました」と書かせることが大切です。

誓約書に「浮気をしました。二度としません」と書いておけば、その書面はパートナーが浮気をしていたという証拠になります。証拠が残っていれば、離婚することになった場合、慰謝料を取れる可能性が高くなりますし、相手が離婚したくないと主張した場合でも、裁判で誓約書を提出することで、離婚を有利に進めることができます。

また、絶対に離婚したくない、と考えている場合でも、誓約書に浮気した場合のペナルティーを書かせておくことで、浮気を繰り返す可能性が低くなります。

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 不倫占い|彼が既婚者だと発覚!彼の本心は?
  • そろそろ潮時かも! 不倫関係を円満に別れる方法
  • 不倫占い|旦那以外の人との関係……このまま続けても良い?
  • 不倫占い|あなたと彼の間で「障害」になっているものとは?
  • 誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
  • 不倫占い|今のあなたの苦しみを和らげる方法
  • W不倫の行く末…私が今の幸せを手に入れることになったワケ
  • 不倫占い|彼が考えている、あなたとの未来