不倫がいけないことだとわかっていても、なかなかなくなりません。不倫をする側にはそれなりに理由はあるもの。しかしふとしたきっかけで急に家庭に戻ろうと思うことも。家庭を放置して不倫に没頭していたのに、なぜもう一度配偶者と向き合おうと思えたのでしょうか?
 

不倫をしても、家庭に戻ろうとするのはどんなとき?

 

結婚をしていながら、別の相手と恋愛関係に発展するのが不倫。いけないことだと頭ではわかっているのに、気持ちが抑え切れずに男女関係に発展することも。しかしふとした瞬間に「やはり家庭に戻ろう」と思うこともあります。なぜもう一度真剣に配偶者に向き合いたくなるのでしょうか?

子どもを大切にしたいと思ったとき

 

「妻の妊娠中から始まった同僚との不倫。妻にはない色気や、満たしてくれない性欲や承認欲求など、不倫が始まるには十分の理由がありました。しかし妻が出産し、初めて我が子を腕に抱いた時に、自分そっくりの顔にびっくり。“あなたがパパなのね”と生まれたての我が子に言われた気がして、不倫してしまったことを悔やみました。親として自信を持って接するために、不倫の関係は断たないといけないと思い、関係を終わらせました。子はかすがいと言いますが、我が家の場合はまさにそれでした。今は子どもにメロメロです」( Yさん・30歳/繊維) 
 

配偶者が暴れて、警察沙汰になったとき

 

「学生時代に元彼と同窓会で出会い、お酒の勢いもあってその日のうちに不倫関係に。私がお風呂に入っている隙に夫にメッセージを見られ、あっけなく不倫がバレました。命の危機を感じるほど夫がむちゃくちゃ暴れて、警察沙汰に。穏やかな夫が鬼の形相で暴れているのを見て、不倫を心から反省しました。怖かったけど、大人の男をあんなに怒らせてはいけないなと。それ以降、不倫相手とは連絡もしていないし、終わりにしました」( Cさん・25歳/IT)
 

別れるよう誓約書を書かされ、不倫相手に慰謝料を請求されたとき

 

「取引先の女性と男女関係になり、毎週水曜日にお泊まりする関係を2年続けていました。夫婦仲もいよいよ冷めたかと思い、不倫相手との将来を考えた頃、妻に不倫がバレました。2時間の修羅場の末、不倫相手と別れる誓約書を書かされ、さらに不倫相手に慰謝料まで請求されました。げっそり痩せて、青白い顔になった妻を見て、不倫をやめるタイミング来たのだと思いました。離婚はしたくないし、子どもは手放したくない。不倫相手はまだ若いし、一人でもやっていけそうだと考え、不倫関係を自然消滅させました。あんなことがあっても、離婚を突きつけずに隣にいてくれる妻の存在の大きさに今更気付かされました」( Fさん・33歳/医療)

ふとした瞬間に家庭に戻ろうとする

 

配偶者以外と肉体関係を持ち、一時は家庭を捨てて、不倫相手と真剣に関係を進めようとした人もいます。しかしふとしたきっかけで我に返り、家庭に戻ろうとする人も。男女の仲は何があるかわかりません。不倫が始まるきっかけも突然なら、終わるのも一瞬なのです。
 
(番長みるく/ライター)
 
■突然どうして? 不倫相手が急に不倫をやめ家庭に戻る理由とは?
■一人で悩まないで……夫の不倫をやめさせる方法
■【不倫略奪】曖昧な彼の決心「いずれ離婚する」を今にする方法3選
 

不倫】の最新記事
  • 「不倫の泥沼」は一度ハマると絶対這い上がれない? 不倫沼のエピソード4つ
  • 【不倫経験者に聞いた】実際、どんなデートをしているの?
  • 子どもが目撃……ダブル不倫の泥沼すぎるエピソード
  • 会社の人が圧倒的……?不倫に多いシチュエーションパターンとは
  • 経験者は語る――「不倫関係ならでは」の失敗エピソード4つ
  • 旦那が社内不倫で部下を妊娠させて……泥沼不倫の結末【後編】
  • 「本気の不倫」と「遊びの不倫」の見極め方
  • 不倫がバレた時の切り抜け方 4つ