夫婦が両方不倫している……そんなときこんな状態で、「夫婦でいてよいのかな?」と悩んでしまいますよね。
 
今回は、夫が不倫していて、さらに自分も不倫をしてしまっている、という夫婦ダブル不倫についてご紹介します。
 

お互いが良ければそれで良いの?

 

世間から見ればもちろん、不倫自体に寛容さはないものの、一番多い意見は「お互いがそれで良いなら、それで良い」というものです。裏を返せば、他人の恋愛事情や家庭事情には興味がないとも言えます。
 
とは言うものの、自分ごとに置き換えれば、夫婦はとても長く連れ添うパートナーです。妊娠や出産、育児などたくさんのライフイベントがある中で、お互いが一筋でいられない場面がやってくることなど想像もしなかったでしょう。
 
仕事、家事、育児という役割を夫婦それぞれ担っていることが多い現代。パートナーへの不満が溜まることも多いでしょう。気持ちの面での密接なつながりが薄れれば、セックスレスにもなりがちですし、お互いにお互いでは満たし合えないものが出てくることも少なくありません。
 
夫婦が家族としての形式を保ちつつ、それぞれの満足度を得るために、家庭外に足りないものを求めに行くこと。
これを容認し合ってしまえば、もはや夫婦とは呼べません。
 
いわゆるダブル不倫の状態でも夫婦の形にこだわる理由は何なのか。将来を誓い合った仲であれば、もう一度、自分自身に未来にどうありたいかを問いただしてみる事のほうが、不倫関係を継続するよりも先決かもしれませんね。

子どもが大きくなったときに不倫について考えるべき

 

大人同士であれば、倫理も含めてお互いが良ければそれで良い、と話し合うことができます。
しかし子供に関しては、そうはいきません。
 
子どもが小さければ、お互いにタイミングを見ながら遊びに行く必要があります。
反対に子供が大きければ、両親がそれぞれ家庭外にパートナーがいることに気が付く場合考えられるのです。
最悪の場合、昼間にデートして子供に目撃されてしまう……なんてこともあり得ますよね。
 
子供が成長しても不倫を続けていくことは、自分の分身である子供の心を傷つけることにもなりかねません。しっかりと子供に配慮するための話し合いが必要です。
 

どちらかが不倫相手と別れたときにバランスが崩れやすい

 

夫婦両方が不倫していることでバランスをとっている夫婦。もはや夫婦関係は破綻していると言えますが、さらにどちらかが不倫相手との関係が破綻してしまうことでバランスが崩れやすくなります。
 
どちらか一方だけがデートに出かけ気持ちを満たしていることに、フラストレーションが溜まりやすくなります。不倫の甘さを知っているだけに、どちらか1人だけが不倫している状態になってしまうと、精神衛生が悪くなりやすくなるのです。
 
ただし、ダブル不倫で自分だけが不倫相手と破局したからと言って、戸籍上の夫婦関係を継続する限りは、自分の不貞行為を忘れてパートナーだけを責め立てるわけにもいきません。
 
当然、周囲も認めませんし、それも飲み込んで生活していくだけの覚悟がなければ、はじめから相手の不倫も自分の不倫も許してはいけないのでしょう。
 

不倫相手との気持ちのバランスが崩れたときに破滅しやすい

 

いわゆる不倫関係が成立していると呼べるのは、お互いに本気になり過ぎないよう気持ちの線引きをしながら関係を保っている場合でしょう。お互いに夫婦として家庭がある状態で不倫をするなら尚更、これ以上は深みにはまらないという線引が必要です。
 
そもそも、不倫をしている時点でエチケットもマナーもへったくれもありません。しかし、どちらかが不倫にのめりこんでしまうと、途端にバランスが崩れてしまいます。
 
不倫相手に本気になりすぎて家庭をおろそかにするようなったり、家族を捨てて不倫相手との将来を考えたりするようになると、夫婦か不倫か、いずれかの関係が崩壊するのは目前でしょう。

夫婦2人ともが不倫関係にあることは社会的リスクも2倍

 

夫婦2人とも不倫している状況を近親者から見れば、お互いが納得しバランスがとれているのなら「手の施しようもないし、どうしようもない。これはもう放っておこう」とされることも多いのが実情です。
 
しかし、2人とも不倫していることが周囲にバレてしまえば、倫理観の欠如やモラルを疑われ、普通なら問題ない場面でも見えないマイナスの力が働くことも。
子供がいるのであれば、子供が迷惑を被るリスクも2倍です。
 
いつまでもそのままではいられない、ということだけは覚えておくべきでしょう。
 
(ライター/mashu)
 
■不倫のパターンって!? 身勝手な不倫関係エピソード3つ
■どの口が言ってんの? 不倫した夫の口から出たまさかの言葉
■不倫夫をかばう姑との壮絶バトル――わかっちゃいたけれど「結局一番かわいいのは息子」【前編】

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • 妻に不倫された夫がとる行動4選
  • 子煩悩で家庭的な「イクメン男性」が不倫に走る理由とは?
  • ずっと好きだったんだぜ……同窓会から始まる不倫関係――でも、これって好きとは違いますよね?
  • これまで積み上げた幸せを捨ててまで「浮気」や「不倫」をする理由とは?
  • 夫が不倫しています。私も不倫しています。これってもう別れたほうがいいんでしょうか?
  • 不倫のパターンって!? 身勝手な不倫関係エピソード3つ
  • どの口が言ってんの? 不倫した夫の口から出たまさかの言葉
  • 【既婚・未婚x男性・女性】組み合わせ別、本気になりやすい不倫関係