男性の中には、たとえ結婚していても浮気や不倫として、新しい恋愛を求める人がいます。
 
当然それは「不貞行為」として非難されるべきもの。
彼らはいったい何を考えているのでしょうか?
 
そこで今回は、そんな既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていることをお伝えします。
 
あなたの恋愛に、お役立てくださいませ。
 

何も考えていない

 

まずは『何も考えていない』です。
おそらく、これが一番多いケースになります。
 
つまり、20代の女性の魅力に圧倒され、既婚者という立場を忘れて恋愛を楽しみたいのです。
 
そこには理性や道徳、倫理観などはなく、ただ性欲と本能があるばかり……。
 
『気をつけていれば、妻にはバレやしない』程度は考えているかもしれません。
 
しかし、万一あなたも既婚男性の軽い誘いに乗ってしまい、不倫というトラブルに巻き込まれたら、最悪は慰謝料を請求されかねません。どうぞご注意くださいませ。

独身の20代が相手ならダマし通せる

 

次に『独身の20代が相手ならダマし通せる』です。
 
意外と多いこのケースは、女性側からすると腹立たしい限りですが……既婚男性は、20~30代女性のことを『世間知らずの小娘』と見下し、既婚者であることを隠して交際に持ち込もうとする訳です。
 
なお、このケースであなたに既婚者であることがバレた場合、『妻とはもうすぐ別れるつもりだった』が定番の言い訳です。
 
そして、このケースにおいては99%別れません。
 
遊びだからこそ、ウソをついて近づいたという現実をお忘れなく……。
 

妻と別れてでも恋愛したい

 

最後は『妻と別れてでも恋愛(または不倫相手と再婚)したい』です。
 

意外に思われるかもしれませんが、実は極まれにこのケースがあります。
 
既婚男性とお付き合いする女性の中には、『向こうが本気で離婚するなら、私も覚悟して……』と考えてしまう方もいるでしょうが、冷静かつ客観的に考えてくださいね。
 
相手は『妻がいるのに、あなたに乗り換えようとしている男性』なのです。
 
つまり、同じことをまた繰り返して不倫する可能性がある人間だということ。十分に注意しましょう。

付き合うなら『離婚してから』

 

世の多くの男性は、女性の魅力として『若さ』を求めます。
 
そして、この若さを求める気持ちは、30代の美人な女性よりも20代の平均的な容姿の女性を求めるほどです。
 
それほどまでに男性は女性に若さを求めるため、20代の独身女性はイヤでも既婚男性の目に魅力的に映ってしまいます。
 
しかし、既婚男性が20代の独身女性を狙う時にはロクなことを考えておらず、それに乗ってしまうと、女性側にも大きな被害が出ます。
 
それだけに、自分に気がある男性が近づいてきたら、まずは独身か既婚者かをしっかり確認しましょう。
 
年齢や薬指の指輪では判断しないように。
 
ちなみに、既婚男性からすると、不倫相手が既婚か未婚かは関係ないことがほとんどです。
 
独身であろうと既婚者であろうと、もともと不倫する男性には貞操観念や倫理観がないのですから。
 
相手が既婚男性で、かつあなたも相手を気に入ったなら、ちゃんと離婚が成立してから交際するようにしましょう。
 
くれぐれも『離婚するする詐欺』にはご注意くださいませ。
 

まとめ

 

既婚男性が20代の独身女性を狙う時に考えていることは、以下の3つがほとんど。
 
1.何も考えていない
2.若い小娘だと見下している
3.本気で惚れてしまった
 
不倫関係は極めて危険なので、仮に既婚男性を好きになって両思いになってしまったら、相手が離婚できるのかどうかをまず冷静に判断して、可能な限り「離婚後に」交際をスタートさせるようにしましょう。
 
(婚活FP山本■20代女性が高年収男性と出会う方法~リッチ男性だったら結婚もアリ?
■【無料占い】あなただけが使える恋の媚薬

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ