結婚相手が3人もの女性と不倫していることが発覚したら、あなたならどうしますか?
 
今回話を伺ったのは、西山絢子さん(仮名・31歳)。大手商社の営業マンの夫と結婚し、4カ月後に不倫が発覚したといいます。新婚早々の浮気発覚、それだけでも一大事ですが、なんと夫は3人もの女性と関係を持っていたのです。
 

夫が不倫していた3人の女性

 

絢子さんは、会社の同僚との浮気を疑って探偵事務所に浮気調査を依頼。すると予期していなかった、3人もの女性の存在が明らかになったと言います。
 
夫が不倫をしていた3人の女性は、1人は同じ会社の派遣社員。2人目は、言語交換サイトで出会い、中国語を教えてくれていた中国人の女子大生。3人目はなんと、婚活パーティーで出会った女性でした。
 
「会社の子との浮気だけなら、まだ許せたかもしれない。でも、彼は新婚早々に婚活パーティーに行っていたんです。それを知ったとき、あ、もうこの人病気なんだ、治らないんだって思いました」

妻の決意した復讐。家族も信頼もお金も何もかも無くせばいい

 

絢子さんは、浮気調査報告を受け、すぐに離婚を決意、夫に復讐することを考え始めたといいます。
 
最初に考えたのは、慰謝料の請求でした。夫に請求することはもちろん、浮気相手3人にも請求しようと考えたのです。ところが、会社の同僚以外の女性は、絢子さんの夫が既婚者だということを知らされていませんでした。そのため、夫と、派遣社員の女性、2人に慰謝料を請求することにしたといいます。
 
それから、夫の両親にも浮気の事実を伝えました。また、さりげなく夫の会社の同僚に不倫の事実を伝え、社内で噂になるように仕向けたと言います。
 
「会社に居づらくなるかもしれないし、そのせいで会社を辞めて慰謝料の支払いが遅れることになるかもしれない。でも、お金よりも、彼に後悔させてやりたかった」
 
現在、絢子さんは離婚調停中。夫は「やり直したい」と離婚を渋っているといいます。
 
「もちろんやり直す気なんかありません。離婚することが、彼への最大の復讐なんです」

さいごに。夫の不倫が発覚したら、あなたならどうする?

 

離婚を決意した絢子さんの姿はとても清々しく見えましたが、浮気の実態が把握できるまでの数ヵ月はとても苦しかったと振り返ります。
 
「彼の浮気を疑うなんて、という気持ちと、浮気をしていてもやり直せるんじゃないか、という気持ち、それに、私が悪かったんじゃないかっていう罪悪感もあって、あの時期は辛かったです。実際1人だけの浮気だったら許しちゃってた可能性が高いかも。3人も、しかも独身だと偽って浮気してたって事実を知って踏ん切りがついたんです。今は早く自由になりたいっていう気持ちしかありません。新しい生活をするのが楽しみです」
 
夫の不倫が発覚したとき、「気が付かなかったことにする」「相手を責める」「自分も浮気する」「離婚を決意する」など様々な選択肢があります。どの選択肢が最適かは、人によって異なります。裏切られたことが発覚しても自暴自棄にならず、冷静に、もっとも自分が幸せになれる選択肢を選ぶべきでしょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■既婚女性の不倫事情「妻が、母が家族を裏切る」きっかけとは?
■コレって浮気?「一線を越える」の一線とは
■彼氏の浮気が許せない!慰謝料がとれるケースとは?

不倫】の最新記事
  • 絶対に誰にも知られたくない! 職場不倫がバレない3つの方法
  • 不倫に向いている女性ってどんな人? 3つの特徴とは
  • 過去の失敗は取り返せない!? 結婚後に発覚した、旦那の4股経験【前編】
  • 不幸すぎる……不倫から始まった転落人生
  • 「ママは帰ってこなかった」不倫、失踪、性に溺れた女の事件簿
  • 実録「夫が3人の女性と不倫をしていた」リアルな妻の復讐劇
  • なぜ私が苦しまないといけないの……不倫された妻の末路
  • 「もうこの人との関係は終わりだな」不倫していた女性が不倫をやめたわけ 3選