「配偶者以外との性行為は不貞行為とする」
そんな法律がありますが、一筋縄ではいかない気持ちがあるから不倫をしている人たちがほとんどです。

実際にどんな綺麗ごとを並べていても「罪悪感」があったら不倫なんて続けていられませんし、罪の意識があったとしても見ないふりをして正当化しようとします。

自分のことをきちんとコントロールできている人ならば、不倫などはしません。愛する妻や子供を無くすかもしれないリスクを背負ってまで、自分の欲求を満たそうとはしませんよね。

今回は既婚男性がなぜ不倫をしてしまうのか、その不倫をしてしまう心理についてお伝えしていきます。

家庭円満でも不倫できるのが男


「妻とはうまくいっていないんだ……」と言うのが決まり文句なの? と言ってもいいくらい、不倫をする既婚男性は必ずそう言いますよね。
この、うまくいっていないという言葉は特に意味のない言葉としたほうが良さそうです。

男性は家庭が円満でも「うまくいっていない」と平気で嘘を付き、不倫ができてしまうものなのです。
「妻とはだいぶご無沙汰なんだ」という言葉も同じくらい、真に受けてはならないセリフです。

家庭や奥さんの不満を口にする男性ほど、家庭への依存心が高いと言われています。
更に、家庭や奥さんを悪く言って「うまくいっていないアピール」をして、不倫相手の女性を安心させようとしているのです。

必ずしも、家庭が崩壊している既婚者だけが不倫をしてしまうわけではありません。

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 不倫占い|奥さんがいる彼との関係、このまま続けていける?
  • 不倫相手に結婚された既婚女性のコメントが怖かった
  • 絶対に誰にもバラせない! 職場不倫がバレない3つの方法
  • 探偵に聞いた! 不倫で慰謝料を請求される証拠とは? メールはセーフ?
  • そろそろ潮時かも! 不倫関係を円満に別れる方法
  • 誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
  • W不倫の行く末…私が今の幸せを手に入れることになったワケ
  • リスクゼロ?プラトニック不倫の落とし穴