自ら「不倫はダメだ」とわざわざ豪語する人に限って、自分が実は不倫をしている、ということがたまにあります。
 
不倫に興味が無い人は、そもそも不倫の話題すら出さないものですよね。
 
今回は、不倫はダメと言っておきながら自分もしていた妻の恐怖エピソードを紹介します。
 

①妻との出会い

 

僕の名前はエイタ。
社会人になってから合コンで出会ったミユキと交際し、結婚しました。
 
ミユキは自由奔放な性格で、自分自身も束縛されることが嫌いでした。
 
そのため、僕のこともあまり束縛してこず付き合っていてとても楽でした。
 
結婚してからも、ミユキとの結婚生活はとても楽しく、こんな生活がずっと続くといいな、なんて考えていました。

②妻の発言

 

ある夜、妻に誘われて、最近話題のドラマを一緒に見ることにしました。
 
そのドラマは、不倫をテーマにしたもので、ダブル不倫をしている男女がお互い本気になりすぎて、苦しんでいるエピソードでした。
 
「うわーもうめっちゃ本気になっちゃってるじゃーん。ありえないよねー?エイタ。」
僕に浮気しないためのクギを刺すためにこのドラマを見せたのだと思ったのですが、妻は僕にこう言いました。
 
「遊びの浮気なら、いいのよね。しょせん、遊びだもん。でも、こんな本気の不倫はダメよね」
「あっそういうこと?まあ確かに、本気になるのはダメだよなあ。」
 
自由奔放な妻らしい発言だなと思い、何だか笑えてきてしまいました。
 

③不倫を目撃してしまう

 

ある日、仕事が早く終わった僕は、妻を会社に迎えに行って驚かそうとしました。
 
ミユキのオフィス付近でしばらく待っていると、ミユキが歩いているのを見つけました。
 
しかし、ミユキは僕の知らない男の人と、手を繋いで歩いていました。
 
「え……?」
僕は思わず、2人の後をつけてしまいました。
 
2人は楽しそうに会話しながら、そのまま歩いて近くのラブホテルの中へ。
 
決定的な瞬間を目撃してしまった……思わずラブホテルに入る瞬間をスマホで撮影してしまいました。

④妻に突きつけた「不倫」

 

次の日、僕はまた妻に例の不倫ドラマを一緒に見ようと誘われたので、とりあえず一緒にみることにしました。
 
「んもーやっぱりダメね。浮気にとどめとかなきゃダメよ。不倫は破滅するってー」
「……そうだね。
ミユキ、じゃあ、これは浮気?不倫?どっちなの?」
僕は昨日撮ったミユキがラブホテルに入る瞬間の写真を突きつけました。
 
ミユキはみるみるうちに青ざめて、
「……こ、これって……?こ、これは、ただの浮気……」
「遊びの浮気だろうが本気の不倫だろうが、不貞行為なのは同じなんだよ。別れてほしい」
 
ミユキは
「ただの遊びなのにムキになってバカみたい。離婚してやるわよ」
と捨て台詞を吐いて、家を出て行ってしまいました。
 
(ライター/mashu)
 
■SNSでバレる。不倫に走った「ヤバい妻」エピソード
■ただ遊びたいだけ?「不倫」に走るときの男性の心理状態
■ドラマみたいな知人との不倫関係って本当にあるの?

不倫】の最新記事
  • 気をつけて! 既婚男性が20代独身女性を狙う時に考えていること
  • バレなきゃ平気だと思ってる――不倫する人の考え方
  • 実はみんな知ってる…「社内不倫」がバレる思わぬ原因
  • 不倫エピソードの中で一番多いのは職場不倫?
  • 結婚したら恋愛しちゃダメなんて誰が決めたんですか?
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.2】
  • 最低最悪の夫婦!?マッチングアプリでまさかのダブル不倫【Vol.1】
  • 夢から覚め、失ったものの大きさに愕然とする熱愛不倫の恐ろしさ