今回はある読者からの告白です。
 

 
4年前のお話ですが、当時彼には奥さんがおり、私と不倫関係にありました。彼と出会ったのは同じ職場ですが、彼はすでに婚約しており、入籍目前の時に私は中途入社しました。
 
最初に仕事で接した時からお互い一目惚れみたいな感じでした。でも結婚の話がトントン拍子に進んでしまっていたため、彼はそのまま入籍。その後ほどなくして不倫の関係に発展していった形です。
 

結婚目前の上司と不倫関係に…

 
真面目を絵に描いたような道徳的な家庭で育った私。そんな家庭を誇りにさえ思って育ちました。
それが、彼の勢いに飲み込まれ、まさか不倫にまで発展するなんて!
 

 
その後も何度か肉体関係はありましたが、誰にも言えない濛々とした気持ちを断ち切りたいという思いから、一年ほど経過した頃に私から別れ話を切り出しました。
 
「もう辛いから、入社当時のように上司・部下の関係に戻りましょう……」
 
彼はしぶしぶですが理解を示し、お互い現状の関係を断ち切る方向で結論づきました。
 
しかし、平穏な日は続かず、それは私にとって「黒い太陽」を見続ける日々でした。こういった関係を肯定するつもりはないですが、一度踏み入ったらなかなか抜け出せない。“暗黒の太陽”に導かれるように感情がプレイバックする。
___________________________________________________________________
 
あの時の熱い関係を振り返ると辛くて仕方ない。
私がもっと早く入社してれば結婚は防げたかもしれない。
彼を略奪したい。
___________________________________________________________________
 
そう思ってしまう程、彼との関係断絶を悔いる日々が続いておりました。
 

 
転機が訪れたのは、私が色々とネット上で同じ悩みを抱えるサイトを検索してる時たまたま辿り着いたのですが、後からいろいろ見ていたらパンドラの箱ともいわれる『シエロ』というサイトでした。
 
無料相談も出来る様でしたので軽い気持ちで試してみましたが、先生から頂いた一言目の返答が、「彼があなたのもとを去っても、無理にヨリを戻そうとするのはよしなさい。彼があなたの運命の人なら、彼はあなたのもとに必ず戻ってくるのだから」 という助言でした。
 
当時は「待つ」や「耐える」という発想が非常に辛かったのですが、その助言を無理やりにでも自分に言い聞かせ、耐えようと実践しました。
 
時には耐え切ず、ガクガク震える時もありました。その2週間後です。彼が離婚するという報告を受けたのは。
 
最初は職場の同期の男性から噂が流れてきました。私は意を決して彼に真偽を問いました。そして彼はこう言いました。
 
「君との出会いが僕の人生を変えた。君と一緒になるために妻と離婚する」と。
 
私は表向き戸惑いながらも、心の中ではバラ色の太陽に包まれておりました。先生が言った通りの事が今現実として起こったのです。
 
当時は待つのが辛かったのですが、今、この助言を実感しています。
 
「彼はあなたのもとに必ず戻ってくるのだから……」
 

あの時の助言がなければ……いまの幸せはなかった!

 
そして、去年のクリスマスに彼と入籍を果たしました。今は彼との間に新たな生命も宿してます。
 
今は本当に幸せな日々ですが、当時あの助言を頂けなかったらこんな奇跡は起こってなかったかもしれませんね。
 
そう思わせる程、運命的な復縁でした。もし同じような経験や近い経験をされてる方がいらっしゃいましたら、ぜひこの「シエロ」で事態を好転させてみてはいかがでしょうか?
 
【関連リンク】
黒い太陽をバラ色に変える究極の復縁術「シエロ」
 
Written by yummy!編集部

不倫】の最新記事
  • 不倫夫婦の家庭は円満?不倫を容認して人生を謳歌している夫婦たちの話
  • 震撼……旦那の不倫相手がヤバい女だった。【前編】
  • もしも旦那・妻に不倫されたら……? まず何をすべき?
  • ママ友と旦那が不倫!? 信じられない不倫エピソード3選
  • 見苦し過ぎる? 思わず唖然とした不倫の言い訳
  • 実録!知ってしまうと恐ろしい【不倫コミュニティの実態】
  • 不倫経験者に聞いた!急に家庭に戻ろうと思うのはどんなとき?
  • 旦那の不倫発覚! 離婚までのドタバタエピソード