公開日:2016年1月30日
更新日:2018年8月28日


世間的に、「妻帯者との恋愛はタブー」とされていることは誰もが知っています。それでも、日本中、世界中のあちこちで禁断の恋が今日も繰り返されています。そして、一度既婚者との恋愛を経験してこりたはずなのに、また既婚者を好きになってしまった……という女性は案外多いのです。
 
なぜ叶わない恋にばかりへ走ってしまうのでしょう。そんな既婚男性キラーになりがちな女性の共通点を3つお届けします。

 

既婚者キラーの特徴【1】そこそこ美人でモテた過去がある

 

美人すぎない、ほどよい美しさの女性に不倫率が高いようです。ちょっとだけ美人であることから、おそらく学生時代から告白を受けることがあり、大人になってからもモテを経験してきたことでしょう。そして、自分の容姿にも多少の自信を持っていますので、そうでない人と比べて、ストライクゾーンが狭くなっています。すると「いい男ってみんな結婚してるんだよね」という答えが導かれてしまうのです。そして最終的には、独身男には目もくれず既婚男性にばかり注目してしまうのです。
もし自分の容姿を「上の下くらいかな」と思っているなら、気をつけておくといいでしょう。
 

既婚者キラーの特徴【2】男性の余裕な姿に惹かれる

 

余裕のある男性って素敵ですよね。トラブルも冷静に解決したり、自分の失敗を優しく許してくれたり、束縛もせずにいつも微笑んでくれたり……でも、これを既婚者にされた場合、それは「余裕」とはかぎらないのです。既婚者の男性が不倫相手に対して急に熱くなったり落ち込んだりしないのは、その女性に対して全力投球じゃないから。だって、彼女はあくまでも2番目、彼にはもっと大切な家庭や仕事があるからです。
 
普通の恋愛の場合、男性も全身全霊で向き合ってくれるため、彼女のちょっとしたことにもカッカしがちです。既婚者男性に余裕があると思っているならば、それは単純にあなたへ全力で愛情を注げない環境なだけなのです。
「いつでもどこか余裕がある〜、素敵〜」と思っているのは、不倫相手に対してだけ。自分が一番大切にしている奥さんや子供には余裕を見せていられません。

 

既婚者キラーの特徴【3】同年代の男性を下に見てしまう

 

女性人気が圧倒的に高いのが「落ち着いていて、大人な男性」。そういう理想を持つことはいいのですが、「同世代は子どもで既婚者が大人」と決めつけてしまう人は不倫に走ってしまいがちです。
 
結婚しているから精神年齢が上というのは、あくまでもイメージの問題。もちろん結婚には責任が伴いますので、きちんとしている男性が多いでしょう。だからといって同世代がしっかりしていなくて、既婚者がしっかりしているとはかぎりません。まずは、同世代は眼中になし! と思っているところに問題があります。
 
もしかしたら、自分の周りに素敵な同世代男性がいないだけなのではないでしょうか? 最初から男性の価値を決めつけず、視野を広げることが大切です。
 

さいごに

 
かつて不倫を経験した人も、今まさに真っ最中だという人も、当てはまる項目はあったでしょうか?
不倫にメリットはほとんどありません。確かに、お金に余裕のある男性といることで、高級なレストランに行けたり、プレゼントを買ってもらえたりすることはあるかもしれません。しかし、本当の彼を手に入れることは容易ではありません。既婚者で不倫をしている男性のほとんどが、奥様と別れるつもりなどないのです。
 
また、もし不倫の最中にバレてしまったら、奥様から慰謝料の請求がくることも……。すでに成熟された大人の既婚者男性ももちろん魅力的ですが、独身男性をこれから素敵な男性に育てていくのも一つの楽しみです。不倫のスパイラルを回避して、幸せな恋愛をつかみ取ってください!
 
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)
 
■探偵に聞いた! 不倫で慰謝料を請求される証拠とは? メールはセーフ?
■不倫占い|彼が考えている、あなたとの未来
■いつも二番目になる愛人体質とは? 愛人体質は変えられる
 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 独身女性が「不倫の別れ」から最速で立ち直る方法とは?
  • 不倫がバレない方法! 二人が長く一緒にいるために必要なルールとは
  • ダメだとわかっていながらも……。同級生との不倫がはじまったわけ
  • GW?何それおいしいの?GWの不倫を楽しめる人と楽しめない人の違い
  • GWは憂鬱orウキウキ?不倫カップルのGWの過ごし方
  • 「幸せな不倫」と「不幸な不倫」の5つの違いとは?
  • 不倫相手が本気になってしまったら?リスクと対策
  • 不倫で失うもの・得られるもの。どちらを選びますか?