公開日:2015年10月29日
更新日:2018年8月26日


不倫と聞くと、一般的に不埒なイメージがありますが、したくて不倫をしている人はほとんどいませんよね。好きになった人がたまたま既婚者だった、知らずに付き合ってしまった、など、後になって知るケースが多いです。
 
そして、不倫現場として多いのが、職場での恋愛。職種にもよりますが、男女混合の職場の場合、夫婦よりも顔を合わせている時間が長いので、自然と惹かれ合う男女が多いようです。
 
あなたがもし不倫の状況にいるのなら、周りに気づかれるわけにはいきません。職場にも居づらくなるし、場合によっては退職に追い込まれてしまう可能性も……! そんな危険が伴う、職場不倫がバレない方法をご紹介します。

 

1, 職場の近辺では会わない

 

職場では気を張って注意している人も、職場近くで会っているところを見られて、結果不倫がバレてしまうケースがあります。職場の近くには、思っているよりも職場の人がたくさんいるものです。
 
また、声をかけられていないため本人は気づいていなくても、遠くから目撃されてしまっているケースもあります。どんな理由であれ、仕事のあと既婚者が異性と二人きりで会っているところを見かけたら、まずあやしみます。一度噂が流れてしまうと、不倫している人の行動を周りが意識的にチェックするようになるので、普通の行動すら疑われてしまいます。会う場所、待ち合わせ場所には注意しましょう。

 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 不倫相手が本気になってしまったら?リスクと対策
  • 不倫で失うもの・得られるもの。どちらを選びますか?
  • タロットでわかる!不倫に悩むあなたを幸せに導く方法
  • みんなちゃんとつけてる?不倫カップルの避妊事情
  • 信じていたパートナーの不倫……どうしたらいいの?あなたの気持ちに寄り添う占い
  • 円満の秘訣?不倫を容認する夫婦のエピソード
  • ラブホテルにある不倫のお客様向け設備やサービス|ラブホスタッフの上野さん
  • あなたは大丈夫? 不倫のターゲットにされやすい女性が持つ特徴3選