そんなつもりはないのに、付き合う人全員既婚者……
「好きになった人がたまたま結婚していただけ」不倫によくあるフレーズですが、付き合う人全員既婚者だと、無意識に選んでいるとしか思えないですよね。
そんな無意識に不倫を選んでしまう女性の心の中を探ってみました。

 

不倫を選びがちな女性の心1.ファザコン

 

自覚している人も多いかもしれませんが、不倫する女性の多くはファザコンの傾向があります。「そんなことはない、私は父親を好きではない」という人は、「理想の父親」を付き合う相手に求めているなんてことも。
 
「父親のような男性」は、私生活でも結婚していたり、子どもがいたりと、恋愛するには不向きな場合が多いものです。そこに目をつぶって恋愛するので、不倫にならざるをえないのです。
 
ですが、若い男の子に「理想の父親」のような貫禄や包容力を求めるのは酷というものです。ここは「いつかいい父親になれそうな人」と、枠を大きく広げて男性をみることをオススメします。

 


不倫を選びがちな女性の心2.甘えたい

 

「ファザコン」とも共通しますが、甘えられる男性を求めているうちに、既婚者ばかりになってしまったということもあります。それもそのはず。甘やかされるのに慣れている日本人男性の多くは、結婚し、子どもをもって余裕ができてから初めて、若い年下の女の子を甘やかせるようになるのです。
 
つまり、不倫相手が甘やかしてくれるのは、奥さんや子どもという経験を経ているから。甘えられる男性を求める人は、普段、人に頼ったり甘えたりするのが下手な長女タイプの女性に多い傾向です。自分の殻を壊して、友達や同僚に頼ったり甘えたりしてみませんか? 自分が変わればおのずと恋愛のパターンも変わります。遠回りのようですが、それが一番手っ取り早い方法ですよ。

 

不倫を選びがちな女性の心3.本当は結婚したくない

 

同じ年代の独身男性と付き合うと、どうしても「結婚」という問題が出てきます。心の奥底で結婚をおそれている女性は、それを回避しようとしてすでに結婚している男性を選ぶ傾向があります。これは本人も把握できない無意識下の願望であることが多く、とことん自分と向き合わなくては自覚できなかったりします。
 
けれど、一度自覚できると、不倫への執着をきれいさっぱり忘れることができますから、心当たりのある人は、カウンセラーなどのところへ相談しに行くのもオススメです。
結婚したくない理由はいろいろありますが、幼少期の両親が不仲だった、というパターンがもっとも多いようです。
 
 
いかがでしょうか。もちろんここにあげた理由以外のものもたくさんあるでしょう。
ただ、不倫に費やす時間を後から悔いても間に合わないこともあります。危機感を少しでも抱いているなら、内面をのぞいてみる勇気をもちましょう。
 
Written by yummy!編集部(Women Issue)
 
■クリスマスのおねだりOK? 不倫カップルのクリスマス事情
■あなたが彼を好きになってしまう「本当の理由」とは?
■これが既婚者の本音? 既婚者にとってのセフレの価値観とは
 

公開日:2015年10月26日
更新日:2018年12月19日

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 不倫がバレない方法! 二人が長く一緒にいるために必要なルールとは
  • ダメだとわかっていながらも……。同級生との不倫がはじまったわけ
  • GW?何それおいしいの?GWの不倫を楽しめる人と楽しめない人の違い
  • GWは憂鬱orウキウキ?不倫カップルのGWの過ごし方
  • 「幸せな不倫」と「不幸な不倫」の5つの違いとは?
  • 不倫相手が本気になってしまったら?リスクと対策
  • 不倫で失うもの・得られるもの。どちらを選びますか?
  • みんなちゃんとつけてる?不倫カップルの避妊事情