既婚者がつくるセフレはひとことでセフレといっても、独身の人が求めるセフレとは重みや意味合いが少し違う場合が多いです。
 
付き合い方から心のつながりまで独身時代の遊びのセフレとは一味ちがう、少しフクザツな既婚者のセフレ事情。
今回は既婚者のセフレの価値観についてご紹介します。
 

単なる遊びじゃない、生活を潤すスパイス

 
既婚者にとってセフレはもちろん「遊び」だけど、独身の時の「遊び」とは重みが少しちがう。
 
独身時代につくるセフレは、本命の彼氏や彼女はいるけれど単に違うセックスに興味があるからだったり、相手が忙しいからそれを埋めるためだけだったり、恋愛はしたくないけどセックスする相手だけは欲しかったり。「つまみ食い」的な意味合いが大きくて、それほど深いワケがあってつくるものではありません。
 
ですが、既婚者の場合はセフレをつくる動機は少し違ってきます。生活の基盤が家庭や仕事にあって、毎日同じことの繰り返しの中にスパイスのような刺激や癒やしを与えてくれて、他愛のない話もできたら最高。ただの遊びといえども、表の顔として営んでいく生活のための抜け道とも、アクセルともいえる存在が、既婚者にとってのセフレなのです。
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • 飲み会で差を! サブリミナル効果で男のエロ妄想をかき立てよう
  • ヤリマンだとバレない『愛され逆ナンパ』講座
  • 広がる妄想……女だって変態プレイしたい! エロすぎるHシーン5選
  • 大股開き、コンドーム……男が激白! ドライブデートのNG女子行動
  • ライトなエロブーム! 「エロ」と「セクシー」の境界線
  • こう言おう! 男性とAVを観るときのフレーズ5パターン
  • 下ネタはNGだけど…さりげなく色気を感じさせる会話
  • 人には聞けない! 女性向けAVの魅力