初めまして、上野と申します。
 
私は以前「ラブホの上野さん」という漫画の原作をしていたこともあり、漫画関係の知人が少なくありません。
 
特にコミックマーケットに参加していたこともあり、同人関係の知人が非常に多くなっております。
 
意外に思われるかも知れませんが、いわゆる「エロ同人」というものを描いている作者は決して男性ばかりでは御座いません。
 
女性向けのBL同人誌はもちろんですが、一般的に男性向けと言われるエロ同人誌の作者も女性の割合は決して低くないのです。
 
さて、そのような男性向け18禁同人誌を描いている女性には、ある悩みがあるのをご存知でしょうか?
 
彼女たちは男性ファンから無性に声をかけられるのです。
 
ある種のアイドル的な存在とも言えるでしょう。
 
コミックマーケットを筆頭に様々な同人誌即売会で、男性読者からアプローチをされることも少なくないようです。
 
もちろんただのファンとして作者に好意を寄せている方も多いでしょうが、私が見る限り「性的な存在」として作者を見ている方も決して少なくないように感じました。
 
その理由はいくつも御座いますが、その中の1つに「この子ならワンチャンいけそう」という気持ちがあるのは間違い無いでしょう。
 
それでは男性読者は一体どうして女性同人作家に対して「ワンチャンいけそう」と感じてしまうのでしょうか?

18禁同人誌を描く=性欲が強い?

 
男性は、特に女性との縁があまり無い男性は「女性には性欲が無い」と思っている節が御座います。
 
確かに男性と女性を比較すれば、一般的に性欲が強いのは男性であるのは間違いありません。特に異性への関心や、エッチなことを考える頻度は男性の方が圧倒的に多いようで御座います。
 
さて、そのように考えている男性読者にとって「男性向け18禁同人誌」を描いている女性というのはどのような存在に映るでしょうか?
 
「この子はめちゃくちゃ性欲が強い子だ!」
 
そう感じてしまうのも無理はないでしょう。
 
しかも普通の女性からはドン引きされそうな「男性向け18禁同人誌」を好んでいる男性にとって、それを描いている女性は間違いなく魅力的な存在に映るのです。最初から自分の趣味が否定されないことを保証されているようなものですから、彼らの気持ちはわからなくはありません。
 
私はこういった男性の気持ちを否定するつもりはないのですが、このような現象から「性欲の種類」がいくつかあるように感じました。
 
そこで今回は「性欲の種類」についてお話をさせて頂ければ幸いです。
 

性欲には3つの種類がある

 
一言に性欲といっても、その種類は決して1つでは御座いません。
 
それこそ言い出せばキリがないのですが、大まかにグループ分けをすると性欲は大きく3つの種類に分かれるのではないかと私は考えております。
 
まず最も一般的な性欲が「肉体的性欲」
 
これはそのままの意味で「性的快楽を得たい」という欲望のことで御座います。
 
この性欲は一般的に男性に強いものであり、女性でこの性欲が強い方はそこまで多くありません。
 
2つ目の性欲が「精神的性欲」
 
これは一般的に女性に強い性欲であり、肉体的な快楽ではなく精神的な一体感を得るための手段としてセックスをするタイプの方がこれに該当します。
 
そして最後に3つ目が「性的好奇心」
 
これは性欲というより「好奇心」に近いものがあるでしょう。
 
「セックスがしたい」「精神的に愛されたい」という欲望ではなく「まだ知らない経験をしたい」という欲望に近いものとお考えくださいませ。
 
性欲の種類
 

エロい話が好き≠肉体的性欲が強い

 
女性は決して下ネタが嫌いな生き物では御座いません。
 
もちろん下ネタが嫌いな女性もおりますが、少なくとも男性が思っているよりは下ネタ好きな女性が多いのは間違い無いでしょう。
 
しかし、その下ネタの方向性が男女に差があることもまた事実
 
そのことを理解しないで下ネタを言ってしまうからこそ、女性からドン引きされてしまうので御座います。
 
まず肉体的性欲が強いタイプの方であれば、エロい単語やシンプルな下ネタが非常に効果的に刺さります。男性同士の下ネタを考えていただければ問題ございません。
 
次に精神的性欲が強いタイプの方の場合、セックスなどの部分ではなく、そこまでの過程を中心にした下ネタが効果的に刺さります。下ネタというより恋話テイストで、最終的なオチとしてセックスの部分に触れると良いでしょう。
 
そして性的好奇心が強いタイプの方の場合、新しい知識を中心にした下ネタを展開することでより効果的に話を盛り上げることが可能です。
 
ヤッたヤってないという話や丁寧な恋バナはこのタイプにはあまり刺さりません。そう言った下ネタは世にありふれているので彼女たちの好奇心を刺激することができないのです。
 

性欲が強い≠セックスしたい

 
世の中には下ネタが好きな女性は存在いたします。それも決して少ない人数では御座いません。
 
しかし下ネタ好きな女性の多くは「精神的性欲」や「性的好奇心」が強いだけであり、必ずしも「肉体的性欲」が強いわけでは無いことに注意をしなければならないでしょう。
 
一見すると性欲が強そうに見える女性でも、その多くは「性的好奇心」や「精神的性欲」が強いだけであり、セックスへの欲望そのものが高いわけでは無いことが非常に多いのです。
 
下ネタが好きな女性
 
下ネタが好きな女性。
 
18禁同人誌を描いている女性。
 
そう言った方に対して「この子は性欲が強いから、ワンチャンいけるんじゃね?」と思ってしまう気持ちはわからなくはありませんが、このように考えると「ワンチャンない」ということをご理解いただけるのではないでしょうか?
 
(上野/ライター)
 
■彼氏の欠点を直す方法|ラブホスタッフの上野さん
■ラブホで男性は何を考えている?|ラブホスタッフの上野さん
■ラブホで音漏れは気になる?|ラブホスタッフの上野さん
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • 男女が語る、ワンナイトラブで「女性の価値は下がる」のか?
  • 彼女とセフレの決定的な5つの違い。「私ってセフレ?」と悩んだら
  • ダブル不倫より楽しい?年下男子のセフレがおすすめな理由
  • 性癖今昔物語|ラブホスタッフの上野さん
  • 大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴
  • 彼の気力尽き果てる「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?