久しぶりに会った女友達が、セフレを複数人作っていて驚いた……なんて女性はいませんか?
「一体どこでそんな出会いがあるの?」と疑問に感じますよね。
 
彼女の話を聞いていると、止めに入ったほうがいいのか、それとも人生を謳歌しているのかわからなくなります。
 
そこで今回は「男性とセフレになったきっかけ」についてご紹介します。
 

元カレとズルズル

 
・「元カレと別れた後も、定期的に会ってエッチしていました。当時は深く考えていなかったけれど、誰から見てもセフレですよね……」(29歳/保険)
 
やはりセックスのハードルが低い元カレは、気付いたらセフレになりやすいよう。
 
女性側は寂しい、もしくはまだ元カレに未練がある。
 
そして男性側は性欲を満たしたいという、お互いの利害関係が一致。セフレを作る罪悪感はないですが、終わった後の虚しさが募ります。

学生時代の友達と

 
・「大学時代の男友達と、宅飲みの流れでヤってしまった。その後も20代前半くらいまでは、お互い暇なときに会う関係が続いていましたね」(27歳/販売)
 
一度セックスしてしまうと、男女の友情は崩壊します。基本的に縁が切れるか、そのままセフレになるかの2択なようです。
 

気になる彼とエッチしてしまって

 
・「彼に告白したのですが、『いまはまだ誰とも付き合う気がない』とフラれてしまった。でも向こうから遊びに誘ってくれるし、脈はあるのかなと思っていたんです。そんな矢先、酔っぱらった勢いでホテルへ行くことに。付き合ってはいないけれど、体の関係だけが続いていました」(25歳/アパレル)
 
こちらは好意に付け込まれ、セフレにされるパターン。おそらくここから本命になるのは難しいでしょう。届きそうで届かない、切なくて苦しい片思いがはじまります。
 

アプリから知り合って

 
・「某アプリで知り合った男性と、セフレになったことがあります。体の相性が良かったので、月1程度で会っていました」(26歳/経理)
 
最近では婚活メインのアプリもあれば、友達探しが目的のライトなアプリもありますよね。何となく出会い、意気投合したから……と、その日のうちにセックスする女性も。こうなると男性も「ラッキー」「この子は面倒くさくなさそう」と思うので、ブロックはしません。ワンナイトではなく、たまに会う関係が続いていくみたい。

職場や取引先の男性と

 
・「取引先で知り合った男性と関係を持っています。お互い恋人がいるので、仕事終わりにたまにホテルで会うだけですね。私にとってはいいストレス発散になっています」(31歳/広告)
 
職場や取引先の男性とは、セフレや不倫関係になることも。距離が近いぶん、いけない間柄になりやすいのかも。ある意味、通常の社内恋愛より燃え上がるみたい。
 

さいごに

 
お互いに割り切れている人もいれば、まだ彼に未練があり、セフレから抜け出せない女性もいます。
前者なら自己責任で済みますが、後者は彼に会うたび苦しくなります。
自分に負けずに、どこかで断ち切る勇気が必要でしょう。
 
(和/ライター)
 
■「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
■セックスフレンドのすすめ。より良い関係を築く5つの掟とは?
■不倫とは別? 既婚者とセフレのヒミツの関係性
 

オトナ】の最新記事
  • 女性だってエロい彼氏を求めてる! 理想のエロい男性の特徴
  • 誰が本物の変態?“フェチ別”エロい性格ランキング
  • 女性は勘違いしてる!実は男性に何も響いてないエロさがある
  • 若さ爆発!年下男性とHするメリットとは?
  • なぜいつも身体目的? ヤリモクの餌食にされやすい女性の特徴
  • いつまでも愛される女に!彼の“エロスイッチ”を入れる方法とは?
  • これが既婚者の本音? 既婚者にとってのセフレの価値観とは
  • 指フェチ必見。女性が「男の指」に魅力を感じる3つの理由