セックスから交際に発展することもあれば、ワンナイトラブ、もしくはセフレで終わってしまうこともあります。
 
彼のことが好きなのであれば、セックスをする前に「この人は身体の関係を持った後でも、真剣交際をしてくれるか」を考える必要があるでしょう。
 
そこで今回は「セックスから恋人にはなれない男性の特徴」についてご紹介します。この手のタイプの彼とは、付き合う前にセックスはしないほうが良いかも!?
 

「自分はチャラい」と公言している

 
飲み会などでやたら「俺ってチャラいから~」などと公言している男性っていますよね。
この言葉には「セックスはしたいけれど、付き合う気はないから」との意味が込められています。
 
つまりこういう男性とセックスをしても、ワンナイトかセフレで終わってしまう可能性が大。
どんなに気になる相手だったとしても、流されてしまうのは危険です。

交際人数が少ない

 
一見モテそうなのに、交際人数が少なめか平均……。
 
このタイプの男性は、「遊ぶ女子」と「本命」をしっかり分けています。
そのため交際前にセックスをしても、彼女にはしてもらえない可能性が高いです。
 
むしろ本命彼女がいるけれど遊び相手を探して、合コンなどに参加していることも大いに考えられます。
 
まずは「いままで何人と付き合ったことがあるんですか?」と軽く聞いてみましょう。
そこで交際人数が少ないようであれば、セックスからの恋愛は視野に入れないほうが良いと思いますよ。
 

ヤりたい気持ちを隠さない

 
普通どんなにセックスしたくても、その気持ちを公にするのはマズいと思いますよね。
 
大抵の男子が「この子かわいいし、エッチできたらいいな~」と思っていても、言葉には出しません。
それに好きな子相手ほど、嫌われたくなくて消極的になってしまう人も多いものです。
 
でもあからさまに「欲求不満なの?」などと、セックスに誘ってくる男子は、ただのヤリチンの可能性大。
「この人カッコいいし、私のこと誘ってくれたし……。きっと好意を持ってくれているんだろうな」なんて思っていると、痛い目に遭うかもしれませんよ。

勝手に同意したものと思っている

 
「送っていくよ」と言いつつも、勝手にホテルや自分の家に車を走らせる男性。
女性側が何も言っていないのに、「セックスしてもOK」と思い込んでしまっている男性も危険です。
 
この手のタイプの男性は、仮にセックスした後でも「え? お互いに遊びだと思っていたんじゃないの?」「俺は付き合うつもりじゃなかったからさ~」などと言ってくる可能性があります。
良い雰囲気だから……なんて思わずに、キッパリ「帰ります」と伝えるようにしましょうね。
 

さいごに

 
セックスからの真剣交際は、やはりハードルが高いものです。
男性によっては自分もセックスしているのにもかかわらず、「尻軽女」「そんな軽いヤツとは付き合えない」など、女性だけを批判してくる場合も。
 
また病気や妊娠のリスクはもちろん、万が一男性に彼女がいてセックスしたことがバレた場合、面倒なことにもなりかねません。
 
まずは正攻法でアプローチをしたほうが、我々にとって失うものは少ないのかもしれませんね。
 
(和/ライター)
 
■引っかかったら最後!? ヤリチン男性の巧みな手口とは
■ヤリチンでもセックスがヘタな理由4選
■ホテルに行きたいだけ! ヤリモク男性がするアプローチの特徴
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • ダブル不倫より楽しい?年下男子のセフレがおすすめな理由
  • 性癖今昔物語|ラブホスタッフの上野さん
  • 大人の色気は、意識と知性と失敗でできている
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴
  • 彼の気力尽き果てる「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?
  • 女性にも性欲はある!性欲の3つの種類|ラブホスタッフの上野さん
  • 脱・マグロ女子!セックスでマグロ女子を回避する方法とは?