彼氏や夫との関係は良好だけれど、まだ彼には打ち明けていないエッチな趣味を隠している女性は少なくありません。
 
できれば言わずに過ごしたい変わった性癖とはどんなものなのでしょうか? リアルな女性の声から秘密にしている性癖がわかりました。
 
彼氏には秘密にしたい性癖がある!
女性が彼氏や夫に秘密にしたい性癖とは、どんなものなのでしょうか?
 

(1)叩かれるのが好き

 

「私はお尻や胸、背中を思いっきり叩かれながら激しく挿入されるのが大好きなんです。痛ければ痛いほど気持ちよくて、血がにじむのも気にせずに叩いてほしいと思っています。元カレに思い切って打ち明けたらドン引きされたので、今の彼氏には言っていません」( Uさん・30歳女性)
 
痛みが快感となっているのは、過去の男たちにエッチなことを仕込まれた証とも言えます。本当は今の彼氏にも叩いてほしいけれど、元カレのようにドン引きされると困るので言えない女子も多いようです。

(2)二股しないと燃えない

 

「彼氏がいても常にセフレや行きずりの相手とエッチするのがやめられません。二股することに興奮するんですよね。いけないことだとはわかっているのに、浮気がバレないかどうかのスリルがたまらないんです」( Aさん・31歳女性)
 
彼氏や結婚相手がいても、浮気や不倫の関係がやめられない女性もいるようです。道徳的にいけないことだとわかっていても続けてしまうのは、それこそが性癖なのかもしれません。
 

(3)他人に見られたい願望

 

「私は誰かに見られないとエッチの興奮を得られないんです。例えばエッチをしているところを通行人に見られるとか、知り合いに見られるようなシチュエーションに燃えるんですよね。実際にエッチを通行人に見られるのはいけないことだとわかっていてもやめられないので、困っています」( Nさん・28歳女性)
 
より刺激の強いエッチを求めた結果、他人に見られることで性的快感を得る人もいます。法に触れないようにくれぐれも注意したいところですね。
 

(4)年下が大好き

 

「私は年下がすごく好きなんです。少し年下ではなく、未成年の少年にしか欲情しないので、実写版アダルトビデオはいつもそういった作品ばかり見ています。一応彼氏はいるのですが、高校生に見える社会人です。犯罪の香りはするから、まだ彼氏にも言っていないんですよね」( Jさん・25歳女性)
 
ずっと年下の男性が好きな女性は、彼氏選びにも困るようです。幼い頃の記憶が関係しているのかもしれませんね。

(5)穴を責めたくなる

 

「私のエッチは普通のものと結構変わっているかもしれません。挿入してもらうことにこだわらず、彼氏の穴を全て責めたくなるんです。目や鼻、耳、口、男性器、肛門などの穴という穴を舐めたり、指を入れたりしてエッチをします。穴を満たすことに一生懸命になって、気づいたら果ててしまうんです。」( Sさん・33歳女性)
 

性癖はそう簡単に直せない

 
変わった性癖をやめるのは難しいです。どんなに愛する人がいても、人に言えない性癖で興奮し、快感を得るのですから。
 
変わった性癖を好む部分を含めて、その人であることを受け止めましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■性癖の目覚めと開花するのはいつ?まさかの性癖ができる瞬間
■性癖はセックス前に見破れる!注目したいポイント3つ&注意点
■男性が驚いた女性の特殊性癖
 

オトナ】の最新記事
  • 男性を虜にする!エロい誘い方
  • 男性のオーガズムには2種類ある?もっと気持ちよくなるには?
  • サランラップを活用?こじらせた性癖エピソード4選
  • 男性に好かれる「モテ膣」の条件とは?
  • そんなところで!? 男性が彼女をエロいと感じる意外な瞬間
  • 歌がうまい男性はSEXもうまい?
  • 彼氏に言いづらい……女性の変わった性癖とは?
  • 男性が思う理想の「エロい彼女」