好きな人と友達以上の関係にはなれるんだけれど、それがいつもセフレ止まり。
こういった「都合の良い女」扱いに悩んでいる女性もきっといるはず。
 
でも身体の関係まで持てたということは、少なからず彼からは嫌われていないのも事実。そのためアプローチ方法やタイミングが違えば、もしかしたら普通のお付き合いも望めたのかもしれません。
 
そこで今回は「セフレから恋愛対象に昇格できないわけ」について、いくつかご紹介します。
 

しつこく迫るから

 
たしかにふたりの関係があやふやなまま、ずっとモヤモヤした気持ちを抱えるのは精神的にも良くないでしょう。そのため「私達って友達? それとも付き合ってるの?」と、一回ガツンと聞くのはアリだと思います。しかし彼から明確な答えがもらえず、焦りやセックスをしたことを正当化したいがゆえに、しつこく彼に迫ってしまうのはNG。
 
今年春に放送されていたドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)では、既婚子持ちの綾子(木村多江さん)が、これまた妻子持ちの秀明(玉木宏さん)と身体の関係を持ったことをきっかけに、離婚・交際・結婚をガツガツ迫っていくシーンが多々ありました。最初は綾子に惹かれていた秀明ですが、そのしつこさに恐怖さえ感じるように。
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • 脱・マグロ女子!セックスでマグロ女子を回避する方法とは?
  • 「彼氏の性癖が理解できない」と嘆くあなたへ…現実を見据えて選択すべき2つの対処法
  • セックスが気持ち良くなるキス
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ
  • 「ハプニングバー」で遭遇できるかもしれないハプニング5選
  • 一見イケてるのになぜ? 20代で童貞卒業できない男子の特徴5選
  • アナタは大丈夫!? なぜか体目当てにされる女には理由があった!
  • 『ファントム・スレッド』従うだけが愛じゃない! これも1つの愛のカタチ