好きな人と友達以上の関係にはなれるんだけれど、それがいつもセフレ止まり。
こういった「都合の良い女」扱いに悩んでいる女性もきっといるはず。
 
でも身体の関係まで持てたということは、少なからず彼からは嫌われていないのも事実。そのためアプローチ方法やタイミングが違えば、もしかしたら普通のお付き合いも望めたのかもしれません。
 
そこで今回は「セフレから恋愛対象に昇格できないわけ」について、いくつかご紹介します。
 

しつこく迫るから

 
たしかにふたりの関係があやふやなまま、ずっとモヤモヤした気持ちを抱えるのは精神的にも良くないでしょう。そのため「私達って友達? それとも付き合ってるの?」と、一回ガツンと聞くのはアリだと思います。しかし彼から明確な答えがもらえず、焦りやセックスをしたことを正当化したいがゆえに、しつこく彼に迫ってしまうのはNG。
 
今年春に放送されていたドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)では、既婚子持ちの綾子(木村多江さん)が、これまた妻子持ちの秀明(玉木宏さん)と身体の関係を持ったことをきっかけに、離婚・交際・結婚をガツガツ迫っていくシーンが多々ありました。最初は綾子に惹かれていた秀明ですが、そのしつこさに恐怖さえ感じるように。
 

「この女は俺の生活を脅かしてくるんじゃないか」

 
彼にそう思われてしまったら、セフレから恋愛対象になることはほぼ不可能。
交際前に身体の関係を持ってしまった以上、悲しいですが我慢しなければならないことはたくさんあります。まずは彼に心を許してもらうところからはじめてみましょう。
 

イイ女ぶるから

 
迫りすぎてもダメですが、やたらとイイ女ぶって「私はセフレでも大丈夫」感を出してしまうのも、かわいげがありません。彼には強がっていることは理解してもらえず、「合意の上なら良いよね!」「お互い割り切った関係だもんね」どんどんと都合よく利用されてしまいます。
 
束縛はダメですが、男性はある程度自分を必要としてくれる女子が好きなもの。だからこそ彼の機嫌が良いときには「行ってみたいところがあるんだけど……」などと外出デートを誘うのも方法です。
 
ただ身体の関係を持っていなければ、その「彼を必要とするアピール」が比較的しやすかったもの。しかしセフレになってしまった以上、このように彼の顔色を伺わなくてはなりません。
 
だからこそ本気で彼を落としたいのであれば、告白してから付き合う正攻法を取るべきですよ。
 

どこか決め手に欠けるから

 
セフレから昇格できない理由として、彼があなたに恋をしていないことも挙げられます。つまり「嫌いじゃないんだけれど、付き合うのは何か違う気がするんだよな……」と彼に思われているのです。
 
でも世の中かわいい子はたくさんいるし、ほかの人と違う魅力を持っている人なんてごくわずかですよね。だからこそ自分を磨くだけじゃなく、ほかの男の影をチラつかせて、モテるアピールをするのも効果的かもしれません。身体の関係はない普通の片思いであれば「チャラい」と敬遠されてしまいそうですが、一度セックスをしているからこそ、多少なりともあなたに独占欲が芽生えているはず。そこをうまくくすぐってみましょう。
 

さいごに

 
セフレから彼女になるのは、かなりハードルが高いものです。
絶対に彼を手に入れる自信がある人以外は、スタンダードに段階を踏んで彼にアプローチをするべき。その方がたとえ彼と付き合えなかったとしても、傷は浅くて済むはずですよ。
 
(和/ライター)
 
■「セフレ扱い」されやすい女性には共通点がある
■SEX占い|身体から始まった関係……恋を進展させるには?
■セフレで終わる女性と本命彼女になれる女性の違い
 

関連キーワード
オトナ】の最新記事
  • ヤる前に見極めて!セックスから恋人にはなれない男性の特徴
  • 彼の気力尽き果てる「賢者タイム」の賢い過ごし方とは?
  • 恥ずかしすぎる! 女子のセックス失敗談とは?
  • 女性にも性欲はある!性欲の3つの種類|ラブホスタッフの上野さん
  • 脱・マグロ女子!セックスでマグロ女子を回避する方法とは?
  • 「彼氏の性癖が理解できない」と嘆くあなたへ…現実を見据えて選択すべき2つの対処法
  • セックスが気持ち良くなるキス
  • 艶やかな時間がたまらない。セフレの関係を楽しむコツ